2019年11月24日 (日)

ベルマーレビール発売から10年。「クラフトビールを飲みに、Jリーグに行こう!」という未来を夢見て

先日(2019年11月23日)、Jリーグ FC東京のオリジナルクラフトビール「F.C.TOKYO BEER in AO-AKA PARK」が発売になりました。

おめでとうございます。



スポーツは大手ビール会社のスポンサー貢献が大きく、10年前までクラフトビールが入り込む余地などありませんでした。

2009年のベルマーレビールの発売は日本のサッカー界をはじめ、スポーツ業界においても、クラフトビール業界においても前例のないことで、ベルマーレの関係者の皆様は各所との調整などに相当なご苦労があったことと思います。

Bell

ベルマーレビール発売から10年、地道に積み上げた結果が呼び水となり、野球やBリーグにもオリジナルクラフトビールが生まれ、さらにJリーグ内にもこうして仲間が増えるのは本当に嬉しいです。

▼ベルマーレビール発売時からお世話になっているベルマーレの水谷社長(左)と、発売10周年の御祝に背番号「10」のユニフォームをプレゼントされた弊社社長の岩本(右)。

507656b8114de4fac30cfe09b6406bf97c9689f9

スタジアムでの最大の喜びは、自分の応援しているチームが勝利することです。

でも、試合に負けた日でもスタジアムに足を運んで「楽しかったな」「良かったな」と、少しでも思える“何か”があると試合観戦はもっと楽しいものになるかもしれません。

その“何か”は、一緒に応援する仲間との会話であったり、スタジアムでのイベントであったり、地域色豊かなスタジアムグルメであったり…。

そういったものがあると、サッカーにあまり詳しくない方もスタジアムに誘いやすくなるかもしれません。

クラブのオリジナルビールがその一躍を担える未来もあるのかもしれません。

「今週末、サッカーの応援に行かない?美味しいビールも飲めるんだよ」なんて会話が各地でかわされるようになったら嬉しいです。

 

プロスポーツチームの公式ビールの元祖「ベルマーレビール」が楽しめる、今年のホームゲームも11月30日の広島戦が最後。
1年間の感謝の気持ちを込めて、1杯500円でベルマーレビールが楽しめるハッピーアワーを実施します。

朝10:00~11:30という朝ビールの時間帯なのですが、試合のチケットが無い方でも入れる場所です。

 

ぜひ、スタジアムに足をお運び下さい。

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

ケーブルカーに乗って、大山の上でAFRIの柚子塩ラーメン&サンクトガーレン

今日は大山阿夫利神社のZUND-BAR&AFURIの出張店舗に行ってきました。
その出張店舗で美味しいラーメンはもちろんのこと、サンクトガーレンのビールも飲めるのです。






この投稿をInstagramで見る

サンクトガーレン sanktgallen MIKI(@mikisanktgallen)がシェアした投稿 -


軽い気持ちで行ったのですが、まさかラーメンを食べるために、階段を362段のぼって、ケーブルカーに乗らなくてはいけないとは思いませんでした。
(ちなみにケーブルカーに乗らず、登山という方法もあります)

95d13134dc544cf4a894bddb3d6ab93b

ラーメン!の前に、まずはお詣りから。

420f670dfcdd4b3f8bb8b9662e7dcf02

大山阿夫利神社からの眺望は、ミシュラン社が発売した旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で2つ星を獲得していて、海外からのお客様も多かったです。

Img_7538

こちらがZUND-BAR&AFRI出張店舗のメニュー。

ラーメンなら柚子塩ラーメン一択!日清からカップラーメンも発売されたばかりです。
カップラーメンもとても美味しいですが、実物のラーメンもぜひ。

ビールはゴールデンエールアップルシナモンエールスイートバニラスタウトの3種類。

7f49f9fbfdd74aaeb4c540b9f2024b5d

登山(とはいっても階段362段)の後のラーメンが染みます。
全粒粉入りの麺は歯応えよく、柚子の風味がキリッと香るスープは飲み干せる美味しさ。

Img_7539

店舗はずっとほぼ満席状態で、ビールも沢山の方に飲んで頂いているようです。
ありがとうございます。

4a5241dc20da4e3c8ed53362ac824791

11月24日(日)まで、大山の紅葉のライトアップがあります。

出張店舗の営業時間は10:00~19:30まで。

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

とれたてホップ使用ビールの発売が、サンクトガーレンとKIRINで1か月もずれる理由。

昨日、キリンビールから「一番搾り とれたてホップ」の2019年版が発売になりましたね。
2019年の夏に収穫したホップを使ったもので、通常の一番搾りよりもホップの香りが際立っているとされています。

早速頂きましたが、缶を開けた瞬間からホップの青草のような香りがふわっとして「おぉっ!」と声が漏れました。
グラスに注いだほうが香りが広がるので、ぜひグラスで楽しみたいビールです。

D1f611

サンクトガーレンからも2019年の夏に収穫したホップを使用した「FRESH HOP IPA(フレッシュホップアイピーエー)」を発売中です。
しかしながら、工場の在庫は残りわずかです。






この投稿をInstagramで見る

サンクトガーレン sanktgallen MIKI(@mikisanktgallen)がシェアした投稿 -

同じ2019年の夏に収穫したホップを使用したビールなのに、一方は発売したばかりで、もう一方は完売間近。
なぜ1か月以上も発売時期に差が出るのでしょうか。






この投稿をInstagramで見る

サンクトガーレン sanktgallen MIKI(@mikisanktgallen)がシェアした投稿 -

それこそが、エールビールとラガービールの違いです。

クラフトビールの魅力の1つは、スタイルの多様性にあると言われています。
IPA、ペールエール、スタウト、ヴァイツェン、ピルスナー…、ビールのスタイルは100を超えますが、大きくはラガー(Lager)とエール(Ale)に分類できます。

Photo_2_20191030015601

KIRINやアサヒといった大手ビールの主力商品はラガースタイルなのに対し、サンクトガーレンは創業以来エールスタイル一貫主義。
ペールエールYOKOHAMA XPA(IPA)はもちろん、季節の果物を使ったフルーツビールも、11月21日解禁の麦のワインも全てエールスタイルのビールです。

上面発酵でつくる「エールビール」は高温で一気に発酵させます。
3~5日程度の主発酵を経て、1~2週間程度のコンディション(二次発酵、熟成という場合も)を経て完成です。

一方、下面発酵でつくる「ラガービール」は低温でゆっくり発酵させます。
1週間程度の主発酵を経て、1~2か月程度のコンディション(二次熟成、熟成)を経て完成します。






この投稿をInstagramで見る

サンクトガーレン sanktgallen MIKI(@mikisanktgallen)がシェアした投稿 -

エールタイプのビールの場合、8月初旬に収穫したホップをすぐ仕込みに使用すると8月下旬にはビールが完成します。
その一方で、ラガータイプのビールは、8月初旬に収穫したホップをすぐに仕込みに使用しても完成は10月になります。






この投稿をInstagramで見る

サンクトガーレン sanktgallen MIKI(@mikisanktgallen)がシェアした投稿 -

これが同じ8月に収穫したホップを使っているのに発売日に大きく差が出る理由です。

肝心のラガーとエールの味わいの違いですが、1番分かり易いのは“香り”です。
ビール酵母は高温で発酵させると果実のような香りの成分“エステル”を生成するため、一般的にエールのほうがフルーティーな香りに満ちたビールとなります。

逆にラガービールはすっきりとシンプルな味わいのビールになります。

今の日本ではラガーのほうが気軽に手に入りやすいですが、エールももっと気軽に買えるようになって、そのときの気分やシーンでチョイスして楽しめるようになると素敵ですね。


<まとめ>
■エールスタイルのビール

・サンクトガーレンのつくっているビール。
・高温で一気に発酵させるため、3週間程度で完成。
・ビール酵母は高温で発酵させるほど、フルーティーな香りの成分“エステル”を生成するため香りが豊か。

■ラガースタイルのビール
・大手ビール会社の主力ビール。

・低温でゆっくり発酵させるため、完成に2か月かかる。
 →だから同じタイミングで収穫したホップを使ったビールでも、エールと比べると発売が1か月以上遅くなる
・すっきりシンプルな味わい。


今年のフレッシュホップIPAの工場在庫は残り少なくなっていますが、今なら一番搾りとれたてホップとの飲み比べが楽しめます。ぜひ!

|

«FMヨコハマのホズミンが工場にやってきた!