2016年6月16日 (木)

恵比寿で幻の“尾崎牛”と50種のクラフトビールが楽しめるお店「GATSBY (ギャツビー)」

尾崎牛ってご存知ですか?

幻の牛として「尾崎牛」という名前を聞いたことはあったのですが、どこの牛だか実はよく知りませんでした。

恵比寿にそんな尾崎牛とクラフトビールが楽しめるお店があるという情報を聞き行ってきました。

お店に着くと、なんと満席!

でも「コース料理でデザートの方がいらっしゃるので…」とのことで少し近隣をブラブラ。

「お席できましたよ」のご連絡を頂き向かいます。

まずは尾崎牛のお勉強。

マンゴーやなどでお馴染の宮崎県で、尾崎宗春さんという方の育てた牛だそう。

その最高級の味わいは「宮崎牛」ではなく「尾崎牛」として独立した存在なのだとか。

月の出荷量は30頭ほどで、そのうち東京に出荷されているのは10頭。
その稀少さゆえ、一般流通にはのらないという幻の牛。

そんなこちらのお店では約50種類のクラフトビールをボトルで味わえます。

伺ったのが週末の閉店間際だったので「ガラガラでお恥ずかしい…」とのこと。
いえいえ、そんなことはないと思います。

サンクトガーレン各種をはじめ、ベアードビール、箕面ビール、ネストビール、ブリュードッグ、KAGUAなどがオンメニューしていました。

樽生ビールはハートランドです。

ボトルビールを注文するとスタッフさんが目の前でグラスに注いでくれます。
(ここはテラス席のため外です)

まずは春夏限定オレンジのフルーツビール「湘南ゴールド」でスタート。

7種の前菜盛り合わせ。

尾崎牛のリエットが濃厚で美味!

メインの塊肉に向けて期待が高まります。



黒板メニューから尾崎牛のアスパラ巻き。

薄いお肉なのに味の主張がすごい!

そして、こちらはお肉だけではなくお野菜もすごいんです。

日本でルッコラを有名な野菜に育てたベジター(野菜人)の畝田謙太郎さんが営むルコラステーションから調達された野菜が楽しめるのです。
見た目もカラフル。

いよいよメイン!ということでビールはアンバーエール
あの肉フェスでの売り上げNo1を誇るお肉と相性抜群のビールです。

今日入荷したばかりというトウガラシという部位を頂きました。
日によって頂ける部位が変わるのも楽しみの1つ。

トウガラシは腕から肩にかけてのお肉で、一頭から2Kg程度しかとれないという部分。
肩肉は硬くて煮込みに使うようなイメージがあったのですが、そんなことはなくモモ肉のようにジューシー。
シンプルに岩塩で頂くのが美味しかったです。



幻の高級牛肉が食べられるお店なので、ナイフとフォークで…というお店かなと思ったのですが全くそんなことはなく、お箸も用意されていて、自分の食べたいスタイルでカジュアルに楽しめます。

最後にオーナーの橋本さん(左)と。(右は弊社社長の岩本)

隣のテーブルのカップルがとあるブルワリーのビールを飲んで(悔しいから銘柄は内緒、笑)「なんだこれ!ワインみたいな味がする!」とすごく感激していらっしゃって、「あぁ、こうやってクラフトビールが広がっていくんだなぁ」と思う瞬間もあったりしました。

素敵なお店でお客様がひっきりなしにいらっしゃっていたので、確実に入店されたい方はご予約を強くおススメします。

関連ランキング:ステーキ | 恵比寿駅広尾駅


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

【5月24日はゴルフ場の日】 クラフトビールが楽しめるゴルフ場

今日5月24日はゴルフ場の日。

1903年のこの日、日本初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」がオープンしたことに由来します。

そして今やクラフトビールはゴルフ場でも楽しめる時代になりました。

本厚木カンツリークラブ

 神奈川県厚木市飯山1700/TEL:046‐241‐4111

レストランでゴールデンエールがお楽しみ頂けます。売店でお土産としても購入可。

56fe101498e04420b9725551a2155b7b



富山県射水市浄土寺1/TEL:0766-56-6111

直営レストランのアルテミスで、ゴールデンエールペールエールなどの定番ビールからYOKOHAMA XPA湘南ゴールドパイナップルエールもお楽しみ頂けます。

Top_eyecatch01

もし機会がありましたらぜひ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

【日本初上陸】新宿南口NEWoMan「800°DEGREES」のカスタマイズピザを体験してきた!サンクトガーレンのオリジナルビール樽生も

新宿南口NEWoMan(ニュウマン)に初上陸した「800°DEGREES」で、カスタマイズピザを体験してきました!

お店は新宿駅南口を出て目の前。横断歩道を渡ってすぐです。

IMG_3918

4月15日にOPENするこちらのお店に一足早く潜入(?)出来た理由がこちら。

光栄なことに、こちらのお店のオリジナルビールを造らせて頂いたので、特別にご招待頂きました。ありがとうございます。

IMG_3948

ビールの説明は後にするとして、、、まずはピザピザ!

ピザはテーブルで注文するのではなくカウンターに出向いてオーダーします。

なぜならここは自分で好きなベースとトッピングを選んで自分でピザがカスタマイズできるお店だからです。

まずは5種類のソースから好きなものを選びます。

800

お店はライブ感たっぷりで、目の前で自分のピザがつくられていく様子にテンションあがります。



私がチョイスしたのはヴァルデ。バジルペーストにモッツァレラが乗ったベースです。

1番右のスタッフさんがつくってくれている緑のが私のです。

IMG_3984

ベースを選んだら次はトッピング。
常時40種類の具材が揃っていて、そこから好きなものをチョイスします。

トマトやベーコンなどお馴染みのものから、秋刀魚のコンフィ、パプリカのチアシードソテーなど日本オリジナルのものも用意されています。

IMG_3989

スタッフさん曰く、トッピングは2~3種類がお薦めとのこと。
私は生ハムと、日本オリジナルのトッピングほうれん草+ザクロをチョイス。

トッピングを決めたら、自分のピザが出来る様子を眺めながら奥のピザ窯へと進んでいきます。

IMG_3978

店名にもなっている華氏800度(摂氏約425度)に保たれた窯はガスや電気ではなく、薪使用。

重さも1台2トンもあるそうで、駅ビルであるこの建物に入れるのはかなり大変だったそうです。

IMG_4019

ピザは90秒ほどで一気に焼き上がります。

完成がこちら!

IMG_4025

周りを見回しても、どれ1つとして同じピザがないのがカスタマイズピザの面白いところ。
(エビも美味しそうだな…)

IMG_4028

そして、こちらで楽しめるビールは前述の通りサンクトガーレンが造ったオリジナルビール(ペールエール)です。
シトラ、シムコー、チヌックを使用し、軽やかな飲み口に仕上げています。
1杯680円のお手頃価格で楽しむことが出来るのも嬉しい限り。

日本1号店オープンのために来日していたシェフ兼創業者のアンソニーもこのビールを大変気に入ってくれ、レセプションのために特別に瓶詰めしたものを「アメリカに持って行くんだ!」と言っていました。

社長、800°DEGREESのinstagramデビュー。

Chef Anthony throwing one back with the brewmaster!

800 Degrees Pizzaさん(@800degreespizza)が投稿した写真 -

2016 4月 13 6:37午前 PDT

ビールが飲めない方にはレモネードがお薦め。
毎朝手搾りのレモンでつくっているそうです。

IMG_4034

話題のスポットの話題のお店なので、しばらくは混み合うかもしれませんが、お近くにお立ち寄りの際にはぜひ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«エイプリルフールで危うく法律違反になるところだった裏話