« 三大大仏 | トップページ | 神奈川新聞 (5月3日 経済面) »

2007年5月 5日 (土)

ビール醸造②

先に醸造を始めた「黒糖スイートスタウト」は現在、煮沸釜で煮沸中。
この辺はあまり動きのある工程ではないので、割愛。
というか、画像のアップの仕方がよくわからず奮闘してたら、いつの間にかホップが投入されていて、何も撮れなかったことは内緒。

煮沸中に次に醸造する「バニラスイートスタウト」の準備をします。
今日はダブルバッチ(2回醸造)の日なので、1日がかりでです。

ビール醸造の1番最初にやること。麦芽の粉砕(モルトのミル)です。
「スイートバニラスタウト」に使用するモルトの総重量は520Kg!
ミルしてくれるのは機械ですが、そのミルの機械にモルトを入れるのは
もちろん人力!
恐らくここがビール醸造の中で肉体的に1番大変な工程でしょう。

「バニラスイートスタウト」は黒ビール(スタウト)ですが、
黒いモルトだけでビールを造る訳ではありません。

全体のモルト量で黒いモルトが占める割合はたったの10%。

通常のベースモルトの焙煎温度が約85度、1番高温で焙煎したモルトが220度。
その85度~220度の間に様々な温度で焙煎したモルトが存在します。

このビールには焙煎温度が異なるモルトを全部で8種類ブレンドして造っています。

今日も1日長そうです。応援宜しくお願いします→ランキング

|

« 三大大仏 | トップページ | 神奈川新聞 (5月3日 経済面) »

スイーツビール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/6312733

この記事へのトラックバック一覧です: ビール醸造②:

« 三大大仏 | トップページ | 神奈川新聞 (5月3日 経済面) »