« 横浜オクトーバーフェスト前半日程のラインナップ | トップページ | 今年も盛り上がってます☆横浜オクトーバーフェスト »

2007年9月28日 (金)

ヴァイツェンってどんなビール?☆地ビール会社の広報による“超私的”ビール解説

地ビール会社広報による“超私的”ビール解説

■ヴァイツェンってどんなビール?

ドイツ語で小麦の意味。その名の通り小麦麦芽を使用したビールです。通常ビールは大麦麦芽で造られますが、ヴァイツェンはその半分に小麦麦芽を使用しています。

ちなみに、同じ小麦ビールで「ヴァイス」があります。その違いは以下の通り。
ヴァイツェン・・・「小麦」と言う意味 。小麦麦芽の割合が50%以上である事が必要
ヴァイス・・・「白」と言う意味 。ヴァイスの小麦麦芽比率は、一般に30%~50%

※サンクトガーレンが横浜オクトーバーフェスト限定で造ったヴァイツェンの小麦麦芽比率は52%です。

ヴァイツェンの見た目はやや濁った(白濁した)黄金色。その見た目から“白ビール”とも言われます。真綿のようにもこもこと盛り上がる泡もヴァイツェンの特徴の1つです。(小麦は大麦よりたんぱく質が多いため、ビールの泡立ち、泡持ちがとても良いのです。)

そのフルーティーな香りは「これがビール?」と驚くほど。
“ビールは液体のパン”という言葉があるように、とろっと濃厚で食べるように飲むビールです。(お腹にたまる感じが嫌、という男性もたまにいます。私は全然平気ですが。笑)

ビール特有の苦味は皆無で、軽い酸味を伴うものもあります
ビールの苦味が嫌い、という人には特におススメ。
実は私が個人的に1番好きなスタイルのビールです。

ヴァイツェンの仲間たち
ヘーフェヴァイツェン・・・いわゆる普通のヴァイツェン。無ろ過(酵母入り)。
クリスタルヴァイツェン・・・ヘーフェヴァイツェンをろ過したもの。こちらは白濁せず、透き通っています。
デュンケルヴァイツェン・・・黒ヴァイツェン。
ヴァイツェンボック・・・ヴァイツェンよりもアルコールが強く、ボディが強い(濃厚)。

さらに
ちょっとマニアックなお話をすると、ヴァイツェンはヴァイツェン酵母から造られますが、小麦麦芽を使用しエール(上面発酵)酵母を使って造ったビールを「ウィートエール」と言います。

サンクトガーレンではこのウィートエールを2006年初夏の季節限定で発売しました。
今年は残念ながら醸造予定はないのですが、各方面より復活要望を頂いているので来年は・・・。前向きに検討します。


ヴァイツェンのフルーティーな香りの秘密をこちらで解説>>>Click
この解説が役に立ったと思ったら1クリックお願いします>>>酒ブログランキング

|

« 横浜オクトーバーフェスト前半日程のラインナップ | トップページ | 今年も盛り上がってます☆横浜オクトーバーフェスト »

“超私的”ビール解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/8171934

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイツェンってどんなビール?☆地ビール会社の広報による“超私的”ビール解説:

« 横浜オクトーバーフェスト前半日程のラインナップ | トップページ | 今年も盛り上がってます☆横浜オクトーバーフェスト »