« ヴァイツェンのフルーティーな香りの秘密☆地ビール会社の広報による“超私的”ビール解説 | トップページ | 日本経済新聞に掲載されました »

2007年10月 1日 (月)

ヴァイツェンの香りが変わる発酵温度の境目☆地ビール会社の広報による“超私的”ビール解説

昨日の日記で“ヴァイツェンは発酵温度によって香りが2つに分かれる”と書きました。

①比較的高い温度で発酵させ“バナナ香”を強調したヴァイツェン

②比較的低い温度で発酵させ“エステル香”を強調したヴァイツェン

温度については曖昧な書き方をしましたが、「○度以上より高温発酵だとバナナ香、○度以下発酵だとエステル香」ってその“境目の温度”が実は明らかになっています。

さて、その温度とは?>>>>>>>ランキング










秘密です。ごめんなさい。

余談ですが、とある大手メーカーが小麦ビールを造る際に、その“境目の温度”についての知識がなく、発酵温度を1度づつ上げて香りの変化の実験をしたそうです。

ビールって奥が深いですね。

さて、今日も「横浜オクトーバーフェスト」です。
天気悪いですが、平日ですが、そんなの関係ね~♪
遊びに来て下さ~い。

ちょっとでもお役に立ったら>>>>酒ブログランキング

|

« ヴァイツェンのフルーティーな香りの秘密☆地ビール会社の広報による“超私的”ビール解説 | トップページ | 日本経済新聞に掲載されました »

“超私的”ビール解説」カテゴリの記事

コメント

>としやんさん
先日はありがとうございました。
それにしても寒かったですね(><)
今後ともよろしくお願い致します。

投稿: みき | 2007年10月 3日 (水) 10時14分

昨日は美味しいビール有難うございました

投稿: としやん | 2007年10月 2日 (火) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/8188545

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイツェンの香りが変わる発酵温度の境目☆地ビール会社の広報による“超私的”ビール解説:

« ヴァイツェンのフルーティーな香りの秘密☆地ビール会社の広報による“超私的”ビール解説 | トップページ | 日本経済新聞に掲載されました »