« 【8/31】ブルワリー開放デー&花火大会のお知らせ | トップページ | 地球儀 »

2008年8月21日 (木)

水道水が売られる時代

料理通信のアンバサダーブログ、更新しました。

「水道水が売られる時代」▼
http://trippa.cocolog-nifty.com/ambassador/2008/08/index.html#entry-53347632

サンクトガーレンは日本の水道水を応援すべく『YOKOHAMA XPA』に、横浜市の水道源水である「はまっ子どうし」を使用しています。はまっ子どうしは、その昔、大航海時代に世界の船乗りに「赤道を越えても腐らない“ゴールデンウォーター”」と評された水です。

080726

▲ 「はまっ子どうし」の濁度メーター。これがゴールデンウォーターの証明! 
「はまっ子どうし」は“濁度0の水”ではなく、“0.0000の水”と表現します。
なぜ、濁度0ではなく0.0000なのか?>>>ランキング





なぜなら、0.1でも四捨五入すると0になってしまうので!



応援よろしくお願いします>>>
酒ブログランキング

|

« 【8/31】ブルワリー開放デー&花火大会のお知らせ | トップページ | 地球儀 »

“超私的”ビール解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/23134085

この記事へのトラックバック一覧です: 水道水が売られる時代:

« 【8/31】ブルワリー開放デー&花火大会のお知らせ | トップページ | 地球儀 »