« 【完売御礼】BarleyWine(麦のワイン)el Diablo'08 | トップページ | バーレイワイン(ディブロ)のラベルを刷り直す »

2008年11月 7日 (金)

ボジョレー・ヌーボーを選ぶ基準

今日、成田空港airplaneにボジョレー・ヌーボーwineの初荷が到着したとか。

日本人ってこんなにワイン好きだったっけ?と思うほど、毎年盛り上がるボジョレー解禁。

きっとワインにこだわりのある人なら「ここの」っていうお気に入りのものがあったり、その人なりの選択基準があったりすると思うのですが、

私のように普段はワインを飲まない人は、
数あるボジョレーの中から、どうやって購入する1本を決めているんでしょう。

製法へのこだわり?
伝統的な製法とか、ブドウ作りから瓶詰めまで一貫して手作業とか・・・

原材料へのこだわり?
無農薬栽培とか、有機栽培とか・・・

本数限定のもの? 日本入荷のもの? 金賞受賞のもの? 

雑誌で紹介されてるもの? ラベルデザイン? 価格? 

それとも、、、コピーが上手で、美味しそうに感じるもの?


これって、きっと“数ある地ビール(クラフトビール)の中で選ばれる1本になるために、何が必要か”っていうことにつながると思うんだよなぁ・・・と、そんなことを考えながら、色んなパンフレットやら売り場のポスターをじーっと見てeye回ったり、写真をcamera撮ったり、怪しすぎる私です。

ちなみに、数あるボジョレーの中で私が1番気になったのは
「普通のボジョレーは数か月で劣化しますが、このボジョレーは2~3年は熟成する逸品です」とうたっていたもの。

「へー、ボジョレーって数か月で劣化するんだ」という驚き&知識を得て
ボジョレーはすぐに飲むものというイメージはあったけど、正確なことは知らなかったのです

             

「これは、普通のボジョレーとは違うんだ!」
となり


             ↓

「ちょっと飲んでみたいかも・・・」
となった訳です。


皆さんは、どんな1本が気になりましたか?


明日から寒くなるようですが、本厚木駅周辺のお祭りに出店しています。
お近くの方は遊びに来て下さい。

応援よろしくお願いします>>>ランキング 酒ブログランキング

|

« 【完売御礼】BarleyWine(麦のワイン)el Diablo'08 | トップページ | バーレイワイン(ディブロ)のラベルを刷り直す »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/25115767

この記事へのトラックバック一覧です: ボジョレー・ヌーボーを選ぶ基準:

« 【完売御礼】BarleyWine(麦のワイン)el Diablo'08 | トップページ | バーレイワイン(ディブロ)のラベルを刷り直す »