« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »

2008年6月1日 - 2008年6月7日

2008年6月 4日 (水)

ビールづくり7 ~清掃~

6月11日に発売の beer 「YOKOHAMA XPA」 beer先行予約受付をスタートしました。

数回にわたって、このビールの醸造風景を動画 tv でアップしています。
ビールづくり1ビールづくり2ビールづくり3ビールづくり4ビールづくり5ビールづくり6のつづき。

ビール仕込みの日の最後の仕事、それは、、、お掃除!
糖化釜に残ったままになっている、麦汁をとった後の麦芽粕を掻きだします。
(お茶を入れた後のお茶っぱ、、、とでも言えばわかりやすいでしょうか?)


ビールづくり12【YOKOHAMA XPA】 麦芽粕の廃棄

ある程度の麦芽粕を掻き出した後は、タンクの中に自ら入って磨きます。

ビールづくり13【YOKOHAMA XPA】 タンク清掃

ビールづくり1から見て下さった皆様、お疲れ様でした。
これで、ビール仕込みの1日は終わりです。
あとは数日かけてビールを発酵、熟成させていきます。
今工場では熟成の真っ最中。
6月11日の発売に向け、間もなく瓶詰め、出荷準備がスタートします!

応援よろしくお願いします>>>ランキング 酒ブログランキング 


flair 「YOKOHAMA XPA」の特徴


Dsc01255 beer 濁度0.0000という、驚異の透明度をもつ横浜市のオフィシャルウォーター「はまっ子どうし」を使用。(水道水より透明です!)

beer “赤道を越えても腐らない”という「はまっ子どうし」の伝説にちなみ、赤道を越えてペリーが日本に持ち込んだとされるビールを再現。

beer 長い航海に耐えられるようにつくられたビールは、防腐効果のあるホップを大量に使用したものでした。

beer ハーブの一種であるホップは、防腐効果の他、鮮烈な苦み華やかな香りをビールにもたらします。

beer 今ビールには、通常の約4倍のホップを使用。当社の定番ビールの中で“最も苦く、最も香り高い”商品です。大手ビールメーカーの商品と比較しても、約2倍の苦さがあります。もちろん、苦いばっかりではありません。たっぷり使った麦芽の旨味がしっかりと苦味を支えていますので、しっかりコク、しっかり苦味の飲みごたえのあるビールです。

pencil さらに詳しい商品情報はこちら ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/yokohama.html

pencil 先行予約受付中 ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールづくり6 ~ビール酵母投入~

6月11日に発売の beer 「YOKOHAMA XPA」 beer先行予約受付をスタートしました。

数回にわたって、このビールの醸造風景を動画 tv でアップしています。
ビールづくり1ビールづくり2ビールづくり3ビールづくり4ビールづくり5のつづき。

麦汁にビール酵母を投入します。酵母は空気に触れさせないように扱います。
これから数日間かけて、麦汁の糖分がアルコール分と炭酸(CO2)に分解されます。

まだこれで終わりじゃないですよ。つづきは次の日記で。

応援よろしくお願いします>>>ランキング 酒ブログランキング 


flair 「YOKOHAMA XPA」の特徴


Dsc01255 beer 濁度0.0000という、驚異の透明度をもつ横浜市のオフィシャルウォーター「はまっ子どうし」を使用。(水道水より透明です!)

beer “赤道を越えても腐らない”という「はまっ子どうし」の伝説にちなみ、赤道を越えてペリーが日本に持ち込んだとされるビールを再現。

beer 長い航海に耐えられるようにつくられたビールは、防腐効果のあるホップを大量に使用したものでした。

beer ハーブの一種であるホップは、防腐効果の他、鮮烈な苦み華やかな香りをビールにもたらします。

beer 今ビールには、通常の約4倍のホップを使用。当社の定番ビールの中で“最も苦く、最も香り高い”商品です。大手ビールメーカーの商品と比較しても、約2倍の苦さがあります。もちろん、苦いばっかりではありません。たっぷり使った麦芽の旨味がしっかりと苦味を支えていますので、しっかりコク、しっかり苦味の飲みごたえのあるビールです。

pencil さらに詳しい商品情報はこちら ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/yokohama.html

pencil 先行予約受付中 ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールづくり5 ~麦汁を冷却して発酵タンクへ~

6月11日に発売の beer 「YOKOHAMA XPA」 beer先行予約受付をスタートしました。

数回にわたって、このビールの醸造風景を動画 tv でアップしています。
ビールづくり1ビールづくり2ビールづくり3ビールづくり4のつづき。

煮沸してホップを投入した麦汁を今度は発酵タンクに移します。
これでタンクの移動は3つめです。
麦汁をつくる糖化槽→沸かしてホップを投入する煮沸釜→発酵タンク

沸かした熱々のままだとビール酵母が死んでしまうので、ビール酵母が活動しやすい温度にまで冷ましながら移動させます。
そのときに、ビール酵母が活発に活動できるよう十分な酸素を一緒に送りこんでやります。この酸素は滅菌済みのもので、病院などで使用されているものと同じです。

このつづきはまた次の日記で。

応援よろしくお願いします>>>ランキング 酒ブログランキング 


flair 「YOKOHAMA XPA」の特徴


Dsc01255 beer 濁度0.0000という、驚異の透明度をもつ横浜市のオフィシャルウォーター「はまっ子どうし」を使用。(水道水より透明です!)

beer “赤道を越えても腐らない”という「はまっ子どうし」の伝説にちなみ、赤道を越えてペリーが日本に持ち込んだとされるビールを再現。

beer 長い航海に耐えられるようにつくられたビールは、防腐効果のあるホップを大量に使用したものでした。

beer ハーブの一種であるホップは、防腐効果の他、鮮烈な苦み華やかな香りをビールにもたらします。

beer 今ビールには、通常の約4倍のホップを使用。当社の定番ビールの中で“最も苦く、最も香り高い”商品です。大手ビールメーカーの商品と比較しても、約2倍の苦さがあります。もちろん、苦いばっかりではありません。たっぷり使った麦芽の旨味がしっかりと苦味を支えていますので、しっかりコク、しっかり苦味の飲みごたえのあるビールです。

pencil さらに詳しい商品情報はこちら ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/yokohama.html

pencil 先行予約受付中 ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールづくり4 ~ホップ投入~

6月11日に発売の beer 「YOKOHAMA XPA」 beer先行予約受付をスタートしました。

これから数回にわたって、このビールの醸造風景を動画 tv でアップします。
ビールづくり1ビールづくり2ビールづくり3のつづき。

煮沸釜でビールを沸かします。沸騰したら、1回目のホップを投入します。

これがホップです▼ 
Dsc01255
このビールには主に「カスケード」という品種のホップを使用しています。
カスケードの香りはマスカットや、オレンジ、グレープフルーツなどに例えられます。

1回目に投入するホップは主に苦味をつける働きをします。
ビールづくり6【YOKOHAMA XPA】 ホップ投入1回目

1回目のホップ投入後も麦汁を沸かし続けます。時間がきたら、2回目のホップを投入します。
2回目に投入するホップはフレーバー付けの役割があります。


ビールづくり7【YOKOHAMA XPA】 ホップ投入2回目

2回目のホップ投入後もさらにビールを沸かし続けます。時間がきたら再びホップを投入。
ここで投入するホップは、さらにフレーバーを強める働きをします。

ビールづくり8【YOKOHAMA XPA】 ホップ投入3回目

3回目のホップ投入後、さらに麦汁を沸かし続けます。時間が来たら火を止め、4回目のホップ投入。
このホップはアロマ付けの役割をします。

ビールづくり9【YOKOHAMA XPA】 ホップ投入4回目

このビールには最終的に5回ホップの投入を行っていますが、5回目のホップは発酵タンクで一次発酵が終了した後(だいたい5~7日後くらい)に投入します。

ちなみに、通常のビールのホップ投入は3回です。
1回目が苦味付け。2回目がフレーバー付け。3回目がアロマ付けです。

このつづきはまた次の日記で。

応援よろしくお願いします>>>ランキング 酒ブログランキング 


flair 「YOKOHAMA XPA」の特徴


Dsc01255 beer 濁度0.0000という、驚異の透明度をもつ横浜市のオフィシャルウォーター「はまっ子どうし」を使用。(水道水より透明です!)

beer “赤道を越えても腐らない”という「はまっ子どうし」の伝説にちなみ、赤道を越えてペリーが日本に持ち込んだとされるビールを再現。

beer 長い航海に耐えられるようにつくられたビールは、防腐効果のあるホップを大量に使用したものでした。

beer ハーブの一種であるホップは、防腐効果の他、鮮烈な苦み華やかな香りをビールにもたらします。

beer 今ビールには、通常の約4倍のホップを使用。当社の定番ビールの中で“最も苦く、最も香り高い”商品です。大手ビールメーカーの商品と比較しても、約2倍の苦さがあります。もちろん、苦いばっかりではありません。たっぷり使った麦芽の旨味がしっかりと苦味を支えていますので、しっかりコク、しっかり苦味の飲みごたえのあるビールです。

pencil さらに詳しい商品情報はこちら ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/yokohama.html

pencil 先行予約受付中 ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールづくり3 ~麦汁を沸かす~

6月11日に発売の beer 「YOKOHAMA XPA」 beer先行予約受付をスタートしました。

これから数回にわたって、このビールの醸造風景を動画 tv でアップします。
ビールづくり1ビールづくり2のつづき。

糖化槽に粉砕した麦芽とお湯を入れ終わったら、そのまま1時間ほど放置します。
(紅茶の茶葉にお湯を入れて、お茶がよく出るように3分待つというイメージでしょうか)

麦汁の上澄み(濃い部分)を糖化槽から煮沸釜へ移動します。
このときに麦汁が糖化槽から煮沸釜へ移動する量と、噴射するお湯の量を均等にしてあげないといけません。
これは、人間が眼で確認しながら調整する作業です。

このつづきはまた次の日記で。

応援よろしくお願いします>>>ランキング 酒ブログランキング 


flair 「YOKOHAMA XPA」の特徴


Dsc01255 beer 濁度0.0000という、驚異の透明度をもつ横浜市のオフィシャルウォーター「はまっ子どうし」を使用。(水道水より透明です!)

beer “赤道を越えても腐らない”という「はまっ子どうし」の伝説にちなみ、赤道を越えてペリーが日本に持ち込んだとされるビールを再現。

beer 長い航海に耐えられるようにつくられたビールは、防腐効果のあるホップを大量に使用したものでした。

beer ハーブの一種であるホップは、防腐効果の他、鮮烈な苦み華やかな香りをビールにもたらします。

beer 今ビールには、通常の約4倍のホップを使用。当社の定番ビールの中で“最も苦く、最も香り高い”商品です。大手ビールメーカーの商品と比較しても、約2倍の苦さがあります。もちろん、苦いばっかりではありません。たっぷり使った麦芽の旨味がしっかりと苦味を支えていますので、しっかりコク、しっかり苦味の飲みごたえのあるビールです。

pencil さらに詳しい商品情報はこちら ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/yokohama.html

pencil 先行予約受付中 ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

ビールづくり2 ~麦汁をつくる~

6月11日に発売の beer 「YOKOHAMA XPA」 beer先行予約受付をスタートしました。

これから数回にわたって、このビールの醸造風景を動画 tv でアップします。
ビールづくり1のつづき。

粉砕した麦芽をお湯とともに糖化槽に入れ、麦汁をつくります。
お湯の温度と噴射量を微調整しながらの作業です。つくるビールの種類はもちろんのこと、季節や天候によっても微妙にお湯の温度を変えてあげないといけません。これはもう職人の経験とカンが頼りです。

うちはボタン一発でお湯の温度と噴射量の設定ができるようにオートメーション化されていないので、温度計と流量計とにらめっこしながらの作業です。絶対にタンクから離れることはできません。

このつづきはまた次の日記で。

応援よろしくお願いします>>>ランキング 酒ブログランキング 


flair 「YOKOHAMA XPA」の特徴


Dsc01255 beer 濁度0.0000という、驚異の透明度をもつ横浜市のオフィシャルウォーター「はまっ子どうし」を使用。(水道水より透明です!)

beer “赤道を越えても腐らない”という「はまっ子どうし」の伝説にちなみ、赤道を越えてペリーが日本に持ち込んだとされるビールを再現。

beer 長い航海に耐えられるようにつくられたビールは、防腐効果のあるホップを大量に使用したものでした。

beer ハーブの一種であるホップは、防腐効果の他、鮮烈な苦み華やかな香りをビールにもたらします。

beer 今ビールには、通常の約4倍のホップを使用。当社の定番ビールの中で“最も苦く、最も香り高い”商品です。大手ビールメーカーの商品と比較しても、約2倍の苦さがあります。もちろん、苦いばっかりではありません。たっぷり使った麦芽の旨味がしっかりと苦味を支えていますので、しっかりコク、しっかり苦味の飲みごたえのあるビールです。

pencil さらに詳しい商品情報はこちら ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/yokohama.html

pencil 先行予約受付中 ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールづくり1 ~麦芽の粉砕~

6月11日に発売の beer 「YOKOHAMA XPA」 beer先行予約受付をスタートしました。

これから数回にわたって、このビールの醸造風景を動画 tv でアップします。

まず最初に、ビールの主原料である麦芽(モルト)を砕きます(ミルする、と言います)。
「YOKOHAMA XPA」では3種類のモルトを440Kg/1755L使用しています。
麦芽を砕くのは機械の仕事ですが、計量・粉砕機に麦芽を投入するのは人力です。
ビールの醸造工程の中で最も体力的に大変な作業です。

▼ 粉砕前の麦芽
Dsc01195_2      

▼ 麦芽は必ず、食べて状態を確かめます。良い麦芽は香ばしく甘みがあります。
Dsc01182         
 

▼ 粉砕風景

ビールづくり1【YOKOHAMA XPA】 麦芽の粉砕

このつづきはまた次の日記で。

応援よろしくお願いします>>>ランキング 酒ブログランキング 


flair 「YOKOHAMA XPA」の特徴


Dsc01255 beer 濁度0.0000という、驚異の透明度をもつ横浜市のオフィシャルウォーター「はまっ子どうし」を使用。(水道水より透明です!)

beer “赤道を越えても腐らない”という「はまっ子どうし」の伝説にちなみ、赤道を越えてペリーが日本に持ち込んだとされるビールを再現。

beer 長い航海に耐えられるようにつくられたビールは、防腐効果のあるホップを大量に使用したものでした。

beer ハーブの一種であるホップは、防腐効果の他、鮮烈な苦み華やかな香りをビールにもたらします。

beer 今ビールには、通常の約4倍のホップを使用。当社の定番ビールの中で“最も苦く、最も香り高い”商品です。大手ビールメーカーの商品と比較しても、約2倍の苦さがあります。もちろん、苦いばっかりではありません。たっぷり使った麦芽の旨味がしっかりと苦味を支えていますので、しっかりコク、しっかり苦味の飲みごたえのあるビールです。

pencil さらに詳しい商品情報はこちら ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/yokohama.html

pencil 先行予約受付中 ▼
http://www.sanktgallenbrewery.com/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »