« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月13日 - 2008年7月19日 »

2008年7月6日 - 2008年7月12日

2008年7月10日 (木)

「苦い」を「うまい」と感じるか?

「ビールは苦いbearing」誰もがビールを最初に飲んだ時の正直な感想ではないでしょうか?

「ビールが嫌い」という人は、たいてい「あの苦味が嫌」と言います。
(ちなみに、ビールの嫌われる要因の第1位は苦味、第2位は炭酸です)

実は苦味って嫌われて当然なんです。

味覚は大きく分けると、甘味・辛味・酸味・苦味・うま味の5種類に分けられます。
その中で、酸味と苦味は人間が本能的に避ける味とされています。

古来より酸味は腐敗した食物の味、苦味は毒の味とされており、「食べたら危険」というシグナルが刷り込まれているらしいのです。
特に、子供はそれらの反応が正直です。おもちゃの細かい部品(飲みこんだら危険)に、苦味成分が塗られているというのは有名な話。

もし、人間が生まれながらに酸味や苦味を「美味しい」と感じる体質だと、腐ったもの、毒物でも平気で食べてしまって危険ですよね。

では、なぜ私たちは「ビールを美味しい!」と感じるようになったのか?

それについて、料理通信のブログで原稿を書きました。
興味のある方はつづきを読んでみて下さい>>>ランキングもね

http://trippa.cocolog-nifty.com/ambassador/2008/07/index.html#entry-52870732

料理通信のアンバサダーとして、毎月1回ブログを書いています。
第1回の記事 「モルトの高騰より深刻なこと」 はこちらより▼
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_68ea.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

ぱいなぽー(パイナップルエール)樽生

頒布会の皆様だけに瓶詰めでお届けした、ぱいなぽーこと「パイナップルエール」。
樽を限定数ですが、販売しました。以下お店に出荷しています(順不同)。

Dsc01267_2

昨夏、樽生限定で発売し「インターナショナルビアコンペティション」にて銀賞shineに輝いたビールです。

パイナップルの香りはカスケードホップとの相性抜群。
ビールの中にパイナップルの甘く爽やかな香りをギューっと閉じ込めました。
苦味は軽やかで、果物由来の甘味と酸味が程良く喉を刺激します。
暑い日にぴったりのビールですsun

お店によってはすでに完売、またはまだ開栓していない場合がありますので、ご了承ください。

 サンクトガーレン (小田急線愛甲石田駅すぐ) 
 電話:0463-92-5001
 営業時間:月曜~土曜 午後5時~午後11時
 休業:日曜日、祝祭日  ※突発休業あり

 TOWERS (八重洲)
http://www.towers-beer.com/

 BEER CAFE GAMBRINUS (国分寺)
http://gambrinus.jp/

 うしとら (下北沢)
http://blog.ushitora.jp/

 ulupica (南小岩)
http://ulupica.jp/

 The Grafton (五反田)
http://www.the-grafton.com/

 焙りもの燻りもの和知 (京都市)
http://www.wachi.info/

 Beer&Food HIGURASHI (札幌市)
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/

 ビアライゼ (鹿児島市)
http://beerreise.blog113.fc2.com/

 I’s Public Ale House ( 沖縄)
 中頭郡北谷町美浜2-2-9 サンハイムビル2-E

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

ますずし?

先週末、富山で行われた「タナバタ・ビアフェスタ」
私は行けませんでしたがcrying、参加したスタッフによると大盛況だったようですね!










参加したスタッフからお土産をもらいました>>>ランキング


富山といえば!






ますずし! 



ん?

Dsc01437

ますずし“もどき”???

Dsc01439

中は、こんな感じ▼ ますの表面の筋までくっきり!
これだけ見せられたら、本物だと思うかも!

Dsc01441

でも、横から見ると・・・

Dsc01447

クッキー!!



裏を返すと、ほーらね。

Dsc01446

応援、よろしくお願いします>>>酒ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月13日 - 2008年7月19日 »