« 【サンクトガーレン宣伝部員発】チョコビール試飲レポート3 | トップページ | 最後のチョコビール仕込み中 »

2009年1月17日 (土)

【サンクトガーレン宣伝部員発】チョコビール試飲レポート4

flairオレンジチョコレートスタウト試飲レポ
http://beeringtime.blog51.fc2.com/blog-entry-388.html

flairインペリアルチョコレートスタウト試飲レポ
http://beeringtime.blog51.fc2.com/blog-entry-389.html

毎年インペリアルチョコレートスタウトを購入して頂いている方には「今年のできはどうだろう?」というのも楽しみの1つのようです。
なんだかワインのようですが、それが小規模の手造り(クラフト)ビールの面白いとこでもあります。

正確に言うと、去年、今年というより・・・今回、次回という1回の仕込みごとに味も多少変わります。毎回同じ原料・分量、同じレシピでつくっていますが、そのときの気温や湿度によっても出来が変わるのです。また、麦汁をビールへと変えてくれるビール酵母は生き物ですので、そのビール酵母の状況(機嫌が良いとか、悪いとか・・・。笑)によっても変わるのです。

そこが、ビールの面白いとこでもあり、難しいところでもあります。

以下個人的な感想です。
私は2007年モノが1番好きでしたlovely
2006年モノは1番ホップの苦味が強くてwink
2008年モノが1番ラム酒を思わせる風味がありhappy02
2009年モノが1番甘いのではbleah、と思っています。

でも、最近の1番のお気に入りは「オレンジチョコレートスタウト」です(笑)

|

« 【サンクトガーレン宣伝部員発】チョコビール試飲レポート3 | トップページ | 最後のチョコビール仕込み中 »

チョコビール2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/27231007

この記事へのトラックバック一覧です: 【サンクトガーレン宣伝部員発】チョコビール試飲レポート4:

« 【サンクトガーレン宣伝部員発】チョコビール試飲レポート3 | トップページ | 最後のチョコビール仕込み中 »