« オレンジを丸ごと使用するときに注意すること | トップページ | 1分間で自分の待ち時間を把握する方法【メルマガ】 »

2009年4月 6日 (月)

勝手に使命感を燃やす

サンクトガーレンは、4月14日のオレンジデーに“幻のオレンジ”使用のビール「湘南ゴールド」を発売致します。

こちら 「湘南ゴールド」ビール詳細 

湘南ゴールドというオレンジは2006年に発売を開始したばかりで、まだ生産量が少なく、売場に出れば即完売。入手が困難な稀少オレンジオレンジです。

こちら 「湘南ゴールド」オレンジ詳細


湘南ゴールドは4月1日のテレビ東京tvに引き続き、4月3日の神奈川新聞新聞にて紹介して頂きました。こちらやじるし

ぶろっく 湘南発 甘~いブランド/神奈川県 新品種柑橘類PR

神奈川県は独自開発した新品種の柑橘(かんきつ)「湘南ゴールド」のブランド化に乗り出す。県西部の栽培農家向けの苗木流通支援やPRで、十年後に年間百トンの生産を目指す。ビール原料への活用や百貨店での紹介など農商工連携の動きも芽吹いているが・・・

つづきはこちら▼
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivapr090478/


この記事にも書かれていますが湘南ゴールドオレンジは新しい神奈川県の名物として育っていくためにはまだまだ課題があります。まだ生産量が少ないことや、裏作があることです。

県は地元の観光資源化も図りたい考えだが、課題も多い。作柄に裏表がある柑橘類の中でも「湘南ゴールドは極端で、収穫は二年に一度といえるほど」(JAかながわ西湘)。


果物には、表作(比較的収穫量が多い年)と裏作(比較的収穫量が少ない年)を繰り返すという、特有の生態サイクルがあります。

実は今年、湘南ゴールドオレンジは裏作の年にあたり、ただでさえ少ない湘南ゴールドの収穫量がさらに少なくなるだろうと言われています。
(収穫量が減るだけで、果実の糖度や香りの強さには影響ありません)


でも、神奈川県農業技術センターの人はこうも言っていました。

「こういうのは、ある年突然、たーくさん実がなるようになるんだ。

(それは人間の力で計画的にコントロールできるものではないんだそう)

そうなってから一生懸命PRして売ろうと思っても遅いんだ。」と。


だから私は、まだ生産量の少ない今のうちから

beerを通じて湘南ゴールドオレンジのことを少しでも多くの人に知ってもらい、

いつか来るその年(湘南ゴールドがたーくさんできる年)のために

土壌をつくっておかなくちゃsign03



勝手に使命感に燃えているのです燃える



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

宝石赤 インターナショナル・ビアコンペティション08のフルーツビール部門で頂点(金賞金メダル)に輝いた
「湘南ゴールド」ビールの公式HPはこちら
http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/shonan09.html

宝石赤 「湘南ゴールド」ビール先行予約受付開始    
最大デジタル TWOデジタル FOUR本まで同一送料でのお届け荷物運びが可能です
http://www.sanktgallenbrewery.com/shop.html

bud ビールの最新情報満載のブログランクング
酒ブログランキング 人気ブログランキングへ

|

« オレンジを丸ごと使用するときに注意すること | トップページ | 1分間で自分の待ち時間を把握する方法【メルマガ】 »

サンクトガーレン」カテゴリの記事

スイーツビール」カテゴリの記事

湘南ゴールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/28984194

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に使命感を燃やす:

« オレンジを丸ごと使用するときに注意すること | トップページ | 1分間で自分の待ち時間を把握する方法【メルマガ】 »