« 地ビールの日に、1本170万円のビール発売【メルマガ】 | トップページ | コンビニスイーツの存在 »

2009年4月17日 (金)

キリンフリーはなぜアルコール0%ではなく、0.00%なのか?

キリンビールより世界初のアルコール0.00%のビールテイスト飲料「キリンフリー」が発売になりました。

運転前にも飲める!ビール(テイスト飲料)と話題になっています。

001


ところで、なぜ0%ではなく0.00%なのか?


0%と0.00%は一見同じに見えますが、実は大きく違います。

簡単に言うと、0.1%も“ほぼ0%”な訳です。

例えば四捨五入すれば、0.4%だって0%。

つまり、これまでのノンアルコールビールは理論上たくさん飲めば酔っぱらう可能性があったのです。

この「キリンフリー」はアルコールを生成しない製法で造られているとのことなので、さらに細かく示すと 0.00000000・・・・∞  以下省略。
という感じになる訳です。

0%なら0%とシンプルな表記でいいじゃん!と思ってしまうのですが、その裏側にはこんなカラクリがあるのです。


ちなみに、当社が発売中の横浜開港150周年記念ビール「YOKOHAMA XPA」には濁度0.0000 という驚異の透明度を誇る横浜市のオフィシャルウォーター「はまっ子どうし」を仕込みに使用しています。

Yokohama_xpa

で、「はまっ子どうし」の場合、0.0000以下はどうなっているのか?

ずーっと0が続くのか、それとも0.00001なのか?

実はそれがわからないのです。

なぜなら、濁度メーターが小数点第4までしか計測できないのです(笑)

080726_2

YOKOHAMA XPAは好評発売中▽
http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/yokohama.html

オンライン注文はこちらから▽
http://www.sanktgallenbrewery.com/shop.html

最大デジタル TWOデジタル FOUR本まで同一送料でのお届け荷物運びが可能です!

↓↓ ご一緒にいかがですか? ↓↓

new新商品new
“幻のオレンジ”使用。インターナショナル・ビアコンペティション08の
フルーツビール部門で頂点(金賞金メダル)に輝いた「湘南ゴールド」ビール
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/414-9dfb.html

bud ビールの最新情報満載のブログランクング
酒ブログランキング 人気ブログランキングへ

|

« 地ビールの日に、1本170万円のビール発売【メルマガ】 | トップページ | コンビニスイーツの存在 »

YOKOHAMA XPA」カテゴリの記事

“超私的”ビール解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/29155637

この記事へのトラックバック一覧です: キリンフリーはなぜアルコール0%ではなく、0.00%なのか?:

» 真由子のブログ [真由子のブログ]
真由子のブログ [続きを読む]

受信: 2009年4月17日 (金) 13時35分

« 地ビールの日に、1本170万円のビール発売【メルマガ】 | トップページ | コンビニスイーツの存在 »