« もう? | トップページ | パークハイアット東京「パークブリュワリー」 »

2009年8月19日 (水)

公園醸造所

宣言通り、行ってきました(゚▽゚*)

パークハイアット東京「パークブリュワリー」 ヽ(´▽`)/ ヤッーホーイ

素朴な疑問。

パークブリュワリー(Park Brewery)って、

訳すと公園醸造所(;´▽`A``??


配達&打合せに行くという社長に付いてきたのです。

社長は運転なので飲めません。。。その分、頑張って飲むぞーっと

はりきって出発したのですが、途中、大渋滞 ( ̄Д ̄;;

            

パークブリュワリーは19:00入店がラスト。

そのとき 手元の時計は 18:40 

間に合わなかったら、付いてきた意味ないじゃーん\(*`∧´)/と
社長に八つ当たり。

車中険悪ムード。

18:55 パークハイアット東京 着。

お客様と同じ体験をしたいので、
現場スタッフに顔を知られている社長とは駐車場で別れ、
1人で向かうは1階のデリカテッセン。

走れ 走れ あと5分~(@Д@;

到着↓ 開放感のある高~い天井と、スペースを贅沢に使ったスタイリッシュな空間は、ホントここが東京のど真ん中だということを忘れるくらい。 

Img_2565_2  Img_2566

スタッフ 「パークブリュワリーですか?」

私    「はいっ!!」

スタッフ 「テラスにしますか?中にしますか?」

私    「(中が1席だけ空いていたので)中にします!」

お客様はほぼ満員で、まるで女性専用車両状態。

テラス席もほとんど女性!テラスのカップル2組(男性2人)がいるだけ。

Img_2561

20代女性の飲酒率が、20代男性を上回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000083-san-soci

とニュースになっていましたが、この様子を見ても「何を今さら」というのが正直な感想。

注意)たまたまこの日は女性率が高かったようで、男性が多い日もあるようです。



席に着くとほどなくして、来ました~ ヽ(´▽`)/

シェフ特製のアペタイザープレート

とりあえず記念に携帯で写真を撮ってみる。

照明がしっとりした感じなので、とっても残念な写真しか撮れない(;ω;)

残念な写真→→こちら

どうしよう・・・

ブログにアップしたいし・・・

会社の記録としても必要だし・・・

でも、でも、こんなお洒落な空間だし・・・

周りの目もあるし・・・

と葛藤するほど、数秒。

意を決して、カバンから一眼レフ登場

いやー、どう考えても怪しさ満点。
いくらブロガーさんでも、こんなとこで一眼レフを出した人はいないのでは。。。

で、これ↓ 

Img_2527_2

アペタイザーって前菜ですよ。

前菜とは・・・
主菜の前の食欲をそそることが目的なので、量は少ないのが普通のはず。

はずーーーー。

で、これ。すごっいボリューム (≧∇≦)/

正式名称はわからないですが、アペタイザーの内容

■枝豆のチリソース
 (↑これお気に入り普通の居酒屋の枝豆1皿分くらいある十分すぎるボリューム)
■ポテトチップス
■厚焼き卵
 (↑きっと正式名称はこんな“和”じゃないはず・・・)
■スペアリブ
■チキンウィング
■サラミ
■生ハム
■生野菜

最初の1杯目はプレートとともに、ゴールデンエールが提供されました。

恐らく、1杯目に何を飲もうか悩んで時間をロスしてしまうのを避けるためのホテル側の配慮だと思います。

皆さんからの感想で聞いてはいましたが、
すんごくビールの状態が良いです(・∀・)イイ!

小まめに工場からビールを直送しているのと、
ホテル側のビールの管理が徹底しているのと、
何より樽の回転がめっちゃ早いので(*゚▽゚)ノ

日本って樽生は全て新鮮、みたいな風潮がありますが、
そんなことはなくって、大事なのは管理方法と回転率です。

ビールの樽って、開栓直後のもの(口開け/最初の1杯目)が、
1番香りが華やかで風味も新鮮なんです。

その後は、非常にゆっくりの速度ではありますが、
劣化していくことは避けられません。

どんなに良い状態で管理していようが、開けてから1週間たった樽生ビールは、開けた直後の樽生ビールの美味しさにはかないません。

その点、パークハイアットさんは1日に何樽もが空になっているので、ほぼ毎日開けたての新鮮ビールが味わえますヽ(´▽`)/

1番顕著に現れるのが“香り”!!!

新鮮なビールは、香りが綺麗に立っています!

ビールに香り?と思われる方も多いと思いますが

ビールの原料の1つホップは、ハーブの一種です。
だから、使う品種によって様々な香りをビールにもたらしてくれます。

ゴールデンエールに使っている“カスケード”というホップはオレンジやグレープフルーツ、マスカットを思わせるような爽やかな香りがします。

だからゴクゴクプハーっといきたいのをぐっとこらえて、まずは鼻で美味しさを感じて頂ければ、と思います。

長くなってきたので、一旦この辺で。。。

つづく。


 ビールの最新情報満載のブログランクング
酒ブログランキング 人気ブログランキングへ


・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━   

 新発売 Jリーグ初オリジナル公式地ビール「ベルマーレビール」
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-cbce.html 

 超限定 贅沢パスタとビールのコラボをお得に楽しむ
http://shop.ikyu.com/shMain/shItemDtl.asp?shopId=500374&itemNo=10010172

 飲み放題 7/21~8/31 @パークハイアット東京
http://www.parkhyatttokyo.com/Event_plan/Pastry/090523_001.html
都会のオアシスと評される開放感抜群のロケーションで、<樽生>2種を思う存分ご堪能頂けます。シェフ特製アペタイザー付で2,500円!!

▼▽他、サンクトガーレン夏のイベント情報 総チェック▼▽
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-11b8.html 

|

« もう? | トップページ | パークハイアット東京「パークブリュワリー」 »

コメント

読んでいて行きたくなりました。
次回、都内出没の際には足を運んでみようかと思います。

以前、某居酒屋ブログで「初めての店では、瓶ビールに限る」との表記がありました。
要するに、回転も管理もまだ不明な店では、手堅く瓶ビールを飲めば外れが無い、との事でした。
なるほど。

投稿: 小林麦酒 | 2009年8月24日 (月) 19時47分

そうそう!
前にパークハイアットに行って飲んだときにすごく状態がいいと実感しましたよ。
これは工場で飲んだときぐらいいいんじゃないかと・・・

投稿: とぉ~~る | 2009年8月20日 (木) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園醸造所:

« もう? | トップページ | パークハイアット東京「パークブリュワリー」 »