« 横浜中華街でサンクトガーレンが飲める店【悟空TeaBar 】 | トップページ | おくりびと2 »

2009年9月19日 (土)

家でも作れる!牛肉のブラウンポーター(黒ビール)煮

ビアフェス2009横浜の特別メニュー「牛肉ブラウンポーター(黒ビール)煮」の作り方をご紹介(*゚▽゚)ノ

まず、お鍋にひたひたになるくらい黒ビールを注ぎいれます。

そこに香味野菜(玉ねぎ、人参)を投入し↓

家でも作れる!牛肉のブラウンポーター(黒ビール)煮

野菜にいい感じに火が入ったら↓

家でも作れる!牛肉のブラウンポーター(黒ビール)煮

牛肉にある程度火が通ったら、ホールトマトを投入し↓

家でも作れる!牛肉のブラウンポーター(黒ビール)煮

アクを取りながら、ひたすら煮込みます。

さらさらの黒ビールが、デミグラスソースのようにトロミを帯びるまで、ひたすらじっくり煮込みます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

作り方は上記の通りでいたってシンプル。

ただ、問題点が少々。

●かなりの量の黒ビールを使う。つまり、コストも…
ビールは最初、鍋にひたひたになるくらい入れます。ちなみにビアフェス用の仕込みは大きな寸胴2個に約30リットルのビール使用。

●ひたすら煮込むのに、かなりの時間がかかる。
黒ビールがデミグラスソースのように少しトロミを帯びるまで煮込むので、最低でも丸1日は煮込まないといけません


だから、なかなか家庭で気軽に作るという訳にはいかないかもしれません(^-^;

もともと、このメニューは小岩のビアバーulupica(ウルピカ)で出されていたもので
それがすんごく美味しくて、特別にレシピを教えて頂いてアレンジしたのがこのかたちです。

ちなみにulipicaのマスターは、ハバネロをはじめとした唐辛子を栽培されていて、
辛い料理~ものすっっっっっっごい辛い料理まで、お店で味わうことができます。



ちなみに、明日のサンクトガーレンのビールを使った特別メニュー3種の中で

個人的なイチオシは「生寒天の黒糖ビール蜜がけ」です(◎´∀`)ノ

ちゃんと黒糖スイートスタウトの味を感じるのに、でもちゃんと黒蜜になってて、、、、

とにかく特製黒蜜が、めっちゃ美味しい!!!ということです。笑 


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ビールの最新情報満載のブログランクング
酒ブログランキング  人気ブログランキングへ

 明日より日本最大の地ビールフェス!「ビアフェス横浜」はフードもビールづくし!
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/2009-81cd.html


 ブルワリー開放デーは10月4日(日)に延期となりました
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-3.html
   

 工場は今、何してる? Twitterでつぶやき中。
http://twitter.com/mikiSanktGallen


 黒糖スイートスタウト4島飲み比べシリーズ <数量限定>
ネットショップ>Click 販売店>Click 飲める飲食店>Click

Photo  

 サンクトガーレン新工場外観を公開>Click

|

« 横浜中華街でサンクトガーレンが飲める店【悟空TeaBar 】 | トップページ | おくりびと2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家でも作れる!牛肉のブラウンポーター(黒ビール)煮:

« 横浜中華街でサンクトガーレンが飲める店【悟空TeaBar 】 | トップページ | おくりびと2 »