« サンクトガーレンの地ビールが【あつぎ食ブランド】に認定されました | トップページ | 日本一のフルーツビール【湘南ゴールド】2010年4月14日リニューアル復活 »

2010年3月23日 (火)

なぜサンクトガーレンの定番ビールは「ペールエール」だけラベルが違うのか?

Twitter「なぜ定番ビール4種類の中でペールエールだけラベルが若干違うんですか?」
という質問を頂きました。

せっかくなので回答をブログにも書いておきましょう!

まずサンクトガーレン定番ビール4種類とは創業初期から造っているビール4種類のことで
ゴールデンエールアンバーエールブラウンポーターペールエールのことを言います。
(下記写真並びに連動)

で、ペールエール(1番右)だけ微妙にデザインが違うんです。

13681850_3

ゴールデンエールアンバーエールブラウンポーターの3つは
日本で地ビールが解禁する前、
サンクトガーレンがアメリカでビールを造っていたときに生まれたビールです。
レシピもラベルデザインもアメリカで誕生しました。

※ちなみにサンクトガーレンで1番最初に生まれたビール
 (元祖地ビール屋の元祖地ビール)がゴールデンエールで、
 アメリカで1番人気があったのがアンバーエールでした。


で、一方のペールエールは、日本で地ビールが解禁した後、
サンクトガーレンがサンフランシスコから日本(厚木)に拠点をうつしてから
生まれたビールなんです。
レシピもラベルデザインも日本で誕生しました。

ペールエール以降に誕生したビールは全て日本生まれです。


だからアメリカ生まれと日本生まれで微妙にデザインが変わったんですよー。


▼関連記事:サンクトガーレンについて(歴史)
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post_554e.html


一升瓶ビールチョコビールスイーツビールなど個性的なビールのほうが
目立っている昨今ですが、サンクトガーレンの歴史はこれら定番ビールが支えてきて、
今でも不動の人気を誇り(だから10年以上も続いている)当社の屋台骨を支えています!


飲んでみたい!と思ったら・・・

▼創業以来10年以上不動の人気を誇る定番ビール4種8本セット

   13681850

【金・赤・黒、香り豊かな4種のビール8本セット】
今までのビールを“水”に感じてしまう衝撃の味!


送料込で3,600円です!ぜひお試しください。

Twitter Button from twitbuttons.com

|

« サンクトガーレンの地ビールが【あつぎ食ブランド】に認定されました | トップページ | 日本一のフルーツビール【湘南ゴールド】2010年4月14日リニューアル復活 »

サンクトガーレン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/33897752

この記事へのトラックバック一覧です: なぜサンクトガーレンの定番ビールは「ペールエール」だけラベルが違うのか?:

« サンクトガーレンの地ビールが【あつぎ食ブランド】に認定されました | トップページ | 日本一のフルーツビール【湘南ゴールド】2010年4月14日リニューアル復活 »