« <本日限定>今日は六本木でゴールデンエールが300円引で飲める! | トップページ | 間もなく、ビール仕込み風景ダダ漏れ(ネット中継)スタート!/ゲストは藤原ヒロユキさん! »

2010年5月31日 (月)

いよいよ地ビール軽減税率20%→15%へ

私たちは毎月末に、その月のビール出荷量を税務署に申告します。

お酒は造った時点ではなく、出荷した時点で税金が発生するので、製造量ではなく、出荷量を申告します。

で、それを基に算出された酒税を支払うという仕組み。

A0002_001153

で、今日は月末。4月分の出荷量を申告する日です。

そしていよいよ本日の申告分より、昨年末に一部で議論となった
「地ビールの軽減税率」が20%→15%へと縮少されます。

平たく言うと、これまで大手ビール会社より20%軽減されていた地ビール会社の酒税が、
5%負担増の15%軽減になるということ。

これについての意見は昨年末にすでにまとめているので、ここでは書きません。


▼地ビールの税率軽減の縮小について思うこと 
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-a5e4.html

▼日本のビールの税金について思うこと 酒税法の歴史・日本の酒税は高いけど・・・?
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-e1b2.html

▼地ビール税制優遇がはじまった背景 
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-5ef8.html

▼そもそも優遇税率は誰のために?
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-eb5b.html

▼未来に投資させるだけの理由を
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-f729.html

▼ 優遇税率縮小 否定派の意見⇔私の意見
http://sweetsbeer.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-9be8.html


軽減税率の縮小が決まったときにはメーカーもマスコミもみんな大騒ぎだったけど、
実際に施行される時には静かなものです(笑)

|

« <本日限定>今日は六本木でゴールデンエールが300円引で飲める! | トップページ | 間もなく、ビール仕込み風景ダダ漏れ(ネット中継)スタート!/ゲストは藤原ヒロユキさん! »

“超私的”ビール解説」カテゴリの記事

コメント

発酵、じゃなく発効の時期が今頃だったんですね。

がんばってください、応援します、とだけ。

投稿: Hira | 2010年6月 1日 (火) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/34979740

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ地ビール軽減税率20%→15%へ:

« <本日限定>今日は六本木でゴールデンエールが300円引で飲める! | トップページ | 間もなく、ビール仕込み風景ダダ漏れ(ネット中継)スタート!/ゲストは藤原ヒロユキさん! »