« 【初開催】新潟クラフトビールの陣に参加してきました | トップページ | サンクトガーレンが 【 飲 み 放 題 】 のイベント7選 »

2012年7月11日 (水)

新潟で唯一サンクトガーレン樽生が飲めるお店「ロックサン」に行ってきた

新潟クラフトビールの陣の前日、新潟で唯一サンクトガーレン樽生が飲めるお店ロックサンにお邪魔してきました。

63でロックサン。これを分かっていないと通り過ぎちゃいますね(当社社長が…)

P1020070

洞窟の中を思わせる店内には、お酒のボトルがずらり。

サンクトガーレンを通じてロックサンを知った方は、ビアバーと思われている方も多いかも
しれませんが、実はロックサンがクラフトビールの樽生を取扱い始めたのは、ほんの数年前。
(清水酒店さんのご紹介です。ありがとうございます)

なので、ビール以外のお酒もご覧の通り大充実です。

P1020066

この日は、まずやっぱり・・・湘南ゴールドを!

ここではサンクトガーレンの他、長野の志賀高原ビール、新潟のスワンレイクビールの樽生をローテーションで味わうことが出来ます。
全てマスター自らが醸造所に足を運んで現場を見て仕入れています(もちろんサンクトガーレンにも来て下さいました) 

P1020039

噂の湘南ゴールドオランジェットも頂きました!

湘南ゴールドの原材料である湘南ゴールド(オレンジ)を自店で仕入れて、お店で手作りしています。
うっとりする柑橘香とビターな甘さ。湘南ゴールド(ビール)との相性も抜群です。
残り少ないとのことなので、興味のある方はお急ぎを。

写真のピントが合っていない…

P1020042

お料理はお店の方のお薦めにしたがって頼んでみました。

まずは自家製鶏ささみの燻製 マスカルポーネ添え
牡蠣の燻製もあったのですが、牡蠣苦手なので…

ささみってヘルシーなのは嬉しいんですが、やっぱり脂がないのでどうしてもパサパサ…ですが、
この燻製はそのささみのマイナス部分を凄くうま~くカバーしているお料理だと思います。

味噌を感じる燻製がささみにコクを与えていて、マスカルポーネが程よい脂感をプラス。
すごくあさっりしていてパクパクいけるのに、ビールが進む味付け!

P1020047


4種類のチーズのパングラタン

これはお腹が減っているときに良いですね!

P1020050

そして1番感動したお料理はこれ。

鯵のカルパッチョ。

佐渡沖で朝あがった新鮮なお魚をマスターが自ら魚市場で買い付けてさばいているそう。
夜のお仕事をしている人が朝魚市場で買い物をしているということに驚いたし(いつ寝ているの・・・)
実際、このお魚の香りが!すごい!

青魚はそんなに得意なほうではないのですが、これは美味しい!
香りが華やかで、口の中に入れても、飲み込んでも、鯵の余韻が長く響きます。

P1020054


カウンターにあったサングリアがあまりにも美味しそうで、お代わりはサングリアにしました。
この日はオレンジとグレープフルーツとキウイ、だったように思います。

P1020065

マスターがまた素敵な方なんですよ。

ビールは自分で足を運んだものを取扱い、魚市場には自ら足を運び、って聞くと
頑固なこだわりをもったマスターを思い浮かべると思うのですが、それが全然…。

むしろ外見や、話した感じでは真逆の印象を受けると思います。
でもそのギャップが素敵なんですけど(笑)

P1020060

お店はカウンター席だけではなく、お座敷席もあり、

P1020068

夏限定の屋上ビアガーデンもOPENしています。

新潟でサンクトガーレンを楽しむならロックサン!本当に素敵なお店です。

ロックサン ブログ   ▶ ロックサンTwitter

関連ランキング:ダイニングバー | 白山駅新潟駅

■関連記事

|

« 【初開催】新潟クラフトビールの陣に参加してきました | トップページ | サンクトガーレンが 【 飲 み 放 題 】 のイベント7選 »

ビールなお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/46285598

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟で唯一サンクトガーレン樽生が飲めるお店「ロックサン」に行ってきた:

« 【初開催】新潟クラフトビールの陣に参加してきました | トップページ | サンクトガーレンが 【 飲 み 放 題 】 のイベント7選 »