« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

「“地ビール”という単語は日本の個性的なクラフトビールの代名詞なのに、もったいない!」と彼は言った

先日、シンガポールに行ってきました。
主要目的の1つは日本の地ビール専門ビアバー「JiBiru Japanese Craft Beer Bar」に伺うことでした。

Img_4343

間もなくサンクトガーレンのビールも飲めるようになるこちらのお店、
シンガポールにある日本の地ビール専門バーですが、オーナーはシンガポールの方ではなく、日本人でもなく、なんとイギリス人。

ジェレミー(Jeremy Reynolds)さんと言います。

今回サンクトガーレンが初めての海外輸出を決心したのは、ジェレミーさんの熱心な交渉があったからです。
サンクトガーレンの工場、横浜ビアフェス、昨年5月にサンクトガーレンが出店していた立川のまんパクにまで足を運んで下さり、約1年間ずっと口説かれ続けていました。

それで心が動かない訳ありません(笑)。

だから「サンクトガーレンはこれを機にガンガン海外にも輸出します!」という感じではなく、「ジェレミーさんのお店でビールを取り扱って頂けることが決定しました。ただし場所はシンガポール(海外)です」というのが正直なところ。

Img_4379

今回シンガポールでオーナーのジェレミーさんとご一緒して、改めて色々お話を伺うことが出来たのでご紹介します。

※ちなみに日本語と英語がチャンポンの会話で、私の英語レベルは相当に低く、しかもビールを飲みながらの会話ですので、うまく解釈出来ていない部分もあるかもしれません。

*****


私:なぜシンガポールでお店を?

J:中国、インドネシア、日本…20年間アジアを転々として1番気に入った国がシンガポールだから。
(ジェレミーさんは英語の他に、広東語・インドネシア語を流暢に操ります。日本語は簡単な会話ならOK。)

私:なぜ日本の地ビールを?

J:もともとはベルギービールにはまっていたが飽きてきて、そんなときに出会ったのが日本の地ビール。美味しいし、個性的だし、面白いと思った。


私:このお店の店名である“地ビール”という言葉ですが、日本では“クラフトビール”と呼ぼうという流れがあるのは知っていますか?

J:知っている。これは本当にもったいないと思う。“地ビール”という単語は、アジアのビールギークの間で浸透しつつある。
これは日本の個性的なクラフトビールの代名詞で、他の国のクラフトビールとは別の“日本のクラフトビール”を表現する言葉なのにね!

(たしかにクラフトビールと言えば、全ての国の地ビールがクラフトビールだけど、“地ビール”と言えばイコール日本のクラフトビールを指す単語なんですよね)

Img_4378


私:シンガポールでは、どんなビールが人気?

J:ヴァイツェンなどの小麦系、フルーツビールが人気。ヒューガルデン、ジャングル(シンガポールのクラフトビールメーカーでフルーツ系のビールをよく造っている)がよく売れる。

湘南ゴールドが欲しかったのも、だからだよ!これはシンガポールで人気が出ると思う。


Img_4358


私:IPAなどのホップが強いものはどう?

J:日本と同じようにビールギークの間では人気だけど、一般の人にはまだまだ。
シンガポールは暑いから“濃い”ビールよりも、軽いほうが好まれるというのもあるかもしれない。

私:シンガポールではこれからクラフトビールは伸びると思う?

J:シンガポールのGDPは日本より高く、裕福な人が多い。美味しいものにお金をかける層が一定数存在する訳で、そういう人たちにきちんとプレゼンテーションしていけば、伸びていくと思う。

さらに最近ヤマト運輸が頑張っていて、シンガポール内のクール宅急便が整いつつある。
クラフトビールにはクール便は欠かせないので、これは我々にとっては追い風だ。
(ジェレミーさんは自店で地ビールを売る他、シンガポール内のバーに卸も行っています)

それにシンガポールは1年中暑い!1年中ビールシーズンなんだよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

シンガポールでまわった4つのブルワリーを簡単にご紹介

シンガポールでは4つのブルワリーをまわってきました。
それぞれの詳細は帰国後に書こうと思っていますが、自分の備忘録も兼ねて現地より簡単に。

******

■ブルーワークス

1361609516432.jpg

日本のガイドブックにも載っている、今シンガポールで最も人気と言われるブルーパブ。
アメリカ人オーナー運営でビールもアメリカンスタイル中心。

Brewerks:http://www.brewerkz.com/

******

■パンプルーム

1361609536237.jpg

なんとクラブ内に醸造設備があります。こういうのもありだね!と、目から鱗。
ブルーパブの概念を覆されました。

こちらもアメリカ人オーナー運営で、ビールはアメリカンスタイル中心。
回ったブルワリーの中で最もホッピー。1番美味しいと感じました。

The Pump Room:http://www.pumproomasia.com/index.html

******

■レベル33

1361609558115.jpg

世界で最も高い場所にあるブルワリー。
オフィス高層ビルの33階にあり、シンガポールの街を一望しながらビールが楽しめます。

マーライオンを見た後に立ち寄りやすい場所にあります。

LeVeL33:http://www.level33.com.sg/

******

■レッドドット

1361609573266.jpg

シンガポール初、現地オーナー運営のブルワリー。

現在シンガポールには30程度のブルワリーがあると言われますが、殆どは外国人オーナー運営のもの。

市街地から車でないと行けないような場所ですが、リゾートレストランのような雰囲気でロケーションがとにかく最高。

1361609595963.jpg

まわったブルワリーの中で唯一サンプラーセットがありました。

RedDot BREWHOUSE:http://www.reddotbrewhouse.com.sg/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンガポールにある、日本の“地ビール(Jibiru)”専門バーにお邪魔して来ました。来週からサンクトガーレンも!

私は今、シンガポールにいます。

Img_4477

シンガポール1日目。
到着早々に向かったのは、シンガポールで1番の繁華街オーチャードにある「JiBiru 地ビール」。

Img_4343

シンガポールで初、そして未だ唯一の日本の地ビールをメインにしたバーです。
日本でお馴染の地ビールメーカーのビールがずらり並んでいます。

シンガポールの地ビール、海外ビール(BrewDogなど)の取扱も少しありますが、メインはあくまで日本の地ビール。

奥にずらりと並んだ日本のクラフトビールのボトル!

フードメニューは焼き鳥をはじめ

Img_4345

天ぷらなどの日本食が中心。

Img_4349

そして、シンガポールでの1食目は焼き鳥に(笑)

焼き鳥とは言ってもあの日本独特の照り焼きのようなタレはなく、塩で軽く味付けされたものを、味噌で頂きます。
(味噌ではなく、甘くないピーナッツバターでは?とのご意見を頂きました。お店の方に“味噌”を教えて頂いたので真相は不明です。すみません。)

Untitled

もはや日本の居酒屋で撮ったと言っても分からない写真(笑)

Untitled

ビールはシンガポールの地ビール「ジャングルビール」トロピカルウィートマンゴー&オレンジを頂きました。
ここはフルーツビールのラインナップが多く、個人的に気になっていたブルワリー。

ジュースのような甘いビールを想像していたのですが、しっかりビールでした。

Img_4363_2

そして途中で気がついたけど、グラスの前後が逆でした。
こちらを前にして撮影しなければいけないのでした…。

Untitled

さらにもう1杯。今度は瓶。
同じくジャングルビールのカラマンシービール。
(カラマンシーはスダチに似た緑の皮の小さな柑橘)

こちらはなんとアルコール2.8%の超低アルコールビール。
シンガポールは常夏の国なので、ライトなビールのほうが好まれる傾向にあるんだとか。

ゴクゴクいける酸味の効いた味わい。

Untitled

そして、本題。

こちらのお店で、来週より(船便が到着次第)サンクトガーレンのYOKOHAMA XPA湘南ゴールドが飲めるようになります!

恐らくお店のTwitterFacebookで告知があると思いますので、ご興味のある方はぜひフォローを。

あら、こんな所に湘南ゴールドとXPAが!他にも日本のクラフトビールが色々あります。

日本と同じようにシンガポールでも地ビールの価格は若干高め。
(シンガポールでのビールの価格は日本と同程度です)

それでもお店は常にほぼ満席で、平日の閉店間際でもこの賑わい。

遠い異国の地で、日本の地ビールがたくさんの人に飲んで頂けているのを見るのは不思議な感じで、でもとても感慨深いものがありました。

Img_4389

次は自分たちのビールがお店に並んだら絶対見に来るぞ!と心に誓った夜なのでした。

******

JiBiru Japanese Craft Beer Bar

13 Orchard Rd. #01-26 313@Somerset

サマセットMRT駅から徒歩1分/6732-6884

日~木11:30-23:00/金・土・祝前11:00-1:00am/無休

お店公式サイト ▶お店公式Twitter ▶お店公式Facebook

マンゴスティンクラブ(日本語によるシンガポール情報)  ▶TripAdvisor(英語)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

ホップ苗に雪が積もって慌てていたら、先生のホップはもっと過酷な状況だった話

サンクトガーレンでは工場でホップの苗を育てています。
ホップ栽培について最初から読む方はこちら

ホップがー、ホップに雪がー! @kodaredera 先生、ホップに雪積もらかして大丈夫ですか?

もうすぐ「さくら」ビールが発売になるというのに、昨日の神奈川県は雪!

ホップにもご覧の通りに雪が。

寒すぎないのか、心配になってホップ栽培の先生に相談。


先生のホップのほうが、遥かに過酷な状況で

全く心配なかったでござる…。


ちなみに、以下のような場合のみ注意が必要だそうですので、もしホップを育てている方は参考に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

温度と味覚の関係 ~このビールは何度で楽しむのがお薦め?~

現在好評販売中のチョコビール、保存は要冷蔵ですが、飲む際には少し温めで楽しむことをお薦めしています。

少しぬるめのほうが、甘さ・香りを感じやすくなるためで、目安としては冷蔵庫から出して15~20分、温度で言うと13~15度程度です。

A0002_002959

温度と味覚の関係
※味覚には個人差があり一概に数値化出来ない部分も多々ありますので“一般的にそう言われている”という感じでお読みください。

甘味
体温に近いほど強く感じます(それより低温、高温だと弱く感じる)。
冷たいアイスクリームやジュースが、温くなるとやけに甘く感じるのはこのためです。

A0800_000397_2

甘口のデザートワインなどは冷やしたほうが甘さが適度に引き締まりますが、
逆に甘さを感じて欲しいチョコビールなどは少し温めで飲むほうがお薦めです。

******

酸味
温度が高いと不快に感じる場合が多いようです。
酸味は温度の変化を受けにくいと言われていますが、低い温度では清涼感を与える酸味が、温度の上昇とともに不快に感じる方が多いようです。
酸味の強いものは低温での提供が良いと言えそうです。

******

炭酸
冷たいほうが強く感じます(炭酸は冷たい液体に溶け込みやすいため)。
そのため“キリッと爽快感”をウリにしたビールやシャンパンは冷たいうちに、
逆に柔らかさを感じて欲しい濃色ビールは少し温めで飲んで頂くのが良いと言えます。


A0001_014531_2

******

香り
温度が高いほうが強く立ちやすい。
温度が低いと香りは落ち着いて、温度が上がるとだんだん香りが立ち上ります(温度が上がり過ぎると香りは飛ぶ)。

そのため、香りを楽しむクラフトビールは少し温めで楽しんで頂くと魅力が増すと言えるでしょう。

*****

塩味
温度が低いほうが強く感じると言われています。そのため、お弁当を作るときは少し薄味でつくったほうが、食べるときににはちょうど良いと言われています。

223411_515091478543357_448782895_n_

*****

苦味
一般的には低温のほうが苦味を強く感じると言われていますが、個人的にはある一定の温度をさらに下回ると苦味を感じにくくなるではないかと思っています。
例えばエクストラコールド。

IMG_2166

「エクストラコールド(-2℃で提供されるビール)はビールを極限まで冷やすことで苦味が感じにくくなり、ビールの苦味を嫌う若者に支持された」という分析があるからです。

実際私も、通常提供されたビールよりもエクストラコールドビールのほうが苦味を弱く感じます。
 
また、苦味は湿気や本人の精神状態にも左右される味覚で、湿気が多いと苦味を強く感じる傾向があり、ストレスを強く受けているときは苦味を弱く感じるとも言われています。

*****


ビールの適温については、Beer Study Groupのこちらの記事がとても参考になります。

この記事とうちのビールのラインナップを当てはめてみると、以下感じで楽しむのが良さそうです。

【4~7℃】冷蔵庫から出して直ぐ

【7~12℃】冷蔵庫から出して室温で5~10分
琥珀色のビール:ペールエールアンバーエールXPA

【12~14℃ 】冷蔵庫から出して15分程度

【14~16℃】冷蔵庫から出して20分程度
アルコールの高いビール:インペリアルスタウトバーレイワイン

もちろん「これが正解」という訳ではありませんので、あくまでご自分がビールを楽しむ際の参考まで。

また、これはあくまで飲む時の温度で、保存はどれも4℃以下で冷蔵が必要ですので、ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

横浜高島屋バレンタイン催事に出店中。チョコグラスセットまだあります!

現在、サンクトガーレンは横浜タカシマヤ8階のバレンタイン特設会場「アムール・デュ・ショコラ」に出店中。

チョコビール3種類を含む10種類のビールを販売中です

横浜タカシマヤ、アムール・デュ・ショコラの様子見に。来週3連休は販売応援入ります(`_´)ゞ


14日まで連日30個程度(日によって数に変動あり)チョコグラスセットを販売しています。
今日は30分で完売でしたので、早目のご来場がお薦めです。

534829_513807012005137_1290234002_n


会場では、瓶1本からラッピングを承っております。
タカシマヤには恐らく百貨店で唯一の保冷用包装紙があります。

普通の包装紙だと、冷蔵庫の出し入れを繰り返すと紙が波うったり、しわになったりしますが、これは冷蔵庫の出し入れを繰り返してもしわにならない特殊素材なのです。

3連休初日の営業終了。タカシマヤの包み紙には、恐らく百貨店唯一の保冷用(冷蔵庫OK)があります。冷蔵庫にいれてもシワにならない特殊素材なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

金のオレンジビール、黒のオレンジビール。オレンジの使い方の違い

今、代々木のWateringHoleでは金色のオレンジビール「湘南ゴールド」と、黒色のオレンジビール「オレンジチョコレートスタウト」が楽しめます。

(もうすぐ銀座のcacoiでも、金と黒のオレンジビールが飲み比べ楽しめると思います)

この2つのビールはいずれもオレンジを使ったフルーツビールですが、オレンジの使い方が全然違います。

湘南ゴールドはフレッシュなオレンジの雰囲気を出したいので、加熱は最小限しか行いません。

湘南ゴールド果実


一方のオレンジチョコレートスタウトは、煮込んだマーマレードのような雰囲気を出したいのでオレンジにガンガン火を入れて、煮詰めて使っています。

関連情報:お正月飾りの蜜柑がバレンタインギフトに

DSC02327

DSC02348

DSC02363

DSC02364

ぜひ、それぞれの違いを味わってみて下さい!

チョコビールは残り僅か。3連休中に完売となることは確実ですので、気になっている方はお早めに。

春夏限定の湘南ゴールド、ここでなら1年中飲めます

チョコビールが楽しめるお店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

【 実話 】 お父様にチョコレートグラスを贈られた、とある方のお話

突然ですが、新しく買った食器や洋服。


そのまま使う派ですか?1度洗ってから使う派ですか?


私は1度洗ってから使う派です。


食器や洋服に付いている説明書、きちんと読む派ですか?


私はほとんど読みません。


そんな方は要注意のお話です。


*****


今日、チョコビールを注いで、飲んで、最後にバリバリ食べられるチョコレートグラスを販売開始しました。

ネット販売分の250セットはあっという間に完売。ありがとうございます。

028


一昨年、お父様にこのチョコグラスを贈られた方のお話。


お父様は、そのチョコグラスを陶器で出来たグラスと勘違い。

1度食洗機で洗ってから使おう、と思われたようなのです。


手で握ってビールを飲むくらいでは溶けないチョコグラスですが、さすがに食洗機で洗うと…。


もうお分かりですね。


数十分後、洗浄機の中には何も残っていません。

あるはずのグラスが見当たりません。


びっくりして説明書を見ると、
そこには「このグラスはチョコレートで出来ています」の文字が…。


これ、実話なのです。


*****


新しく買った食器や洋服。

そのまま使う派ですか?1度洗ってから使う派ですか?


食器や洋服についている説明書、きちんと読む派ですか?


これを読んで心配になった方は、チョコグラスをプレゼントするお相手に事前連絡(もしくは当日連絡)を…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »