« 【エイプリルフールを振り返る】 ビール名のボツ案を公開してみる | トップページ | ホップ急成長! »

2013年4月 2日 (火)

【ブラックアイボリー(ゾウの糞コーヒー)を淹れて飲んでみた】目隠しして香りを嗅いだらコーヒーと分からないかもしれない

今回エイプリルフール企画のビールに使ったブラックアイボリー、普通にコーヒーとしても飲んでみました。

これ1箱で1万円(箱表)。

Img_5017

これ1箱で1万円(箱裏)。

Img_5010

これ1袋で1万円(箱の中袋)。

Img_5022

このくらいの量で1万・・・(以下略)。

Img_5034

普段飲んでいるコーヒーと比べて、かなり色が淡いです。

そして、香りがとても独特。

炒った大豆(きな粉っぽい?)や果実を思わせる、甘やかで香ばしい香りがします。
多分目隠しして嗅いだらコーヒーとは分からないんじゃないかと思うくらい、
普段飲みなれたコーヒーの香りとは全然違います。

Img_5031

色比較:左がいつも飲んでいるコーヒーで、右がブラックアイボリー。

Img_5044

今回35gで3杯分のコーヒーを淹れてみました。
液の色も普通のコーヒーと比べて大分薄かったです。

でも、飲んでみると味はしっかり。
コーヒーの苦味は本当にマイルド。
香りからも感じる甘やかな風味が、飲んでもはっきり感じられます。

A0011_000006

ジャコウネコの糞からつくるコーヒー「コピ・ルアク」は普段飲んでいるコーヒーにかなり近い印象でしたが、ブラックアイボリーは飲みなれたコーヒーとはかなり違う印象。

コーヒーとしてより「ブラックアイボリー」という飲み物として味わうのが正解だと思います。
今回のビールにもこの甘やかな香り・風味が綺麗に抽出されていると思うので、ぜひそこを味わって頂ければと思います。

ちなみに、ブラックアイボリーは現在Amazonで購入可能になっています。もし興味のある方はどうぞ。

|

« 【エイプリルフールを振り返る】 ビール名のボツ案を公開してみる | トップページ | ホップ急成長! »

エイプリルフール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/51070656

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブラックアイボリー(ゾウの糞コーヒー)を淹れて飲んでみた】目隠しして香りを嗅いだらコーヒーと分からないかもしれない:

« 【エイプリルフールを振り返る】 ビール名のボツ案を公開してみる | トップページ | ホップ急成長! »