« ビール純粋令レプリカで撮影協力しました 【改めて、 ビール純粋令 とは何ぞや?】 | トップページ | カメラをかざすだけでビールの色名を一瞬で知ることが出来るアプリ「色彩ヘルパー」 »

2013年5月28日 (火)

【6月3日まで】立川・昭和記念公園のまんパクに販売応援に行った結果… #まんパク

サンクトガーレンはただ今、立川・昭和記念公園で行われている「まんぱく」に出店中。

昭和記念公園の緑いっぱいの空間でピクニック気分で美味しいフード、ビールを愉しむことが出来ます。

場内にはテーブル、椅子が沢山あり、土日もお昼のピーク時を避ければ座れます。

1369710613044.jpg

まんパクでは毎日の売上からお店の人気ランキングが掲出されます。
ブースの頭の数字は前日の順位。

サンクトガーレンは期間中3位が最高、その後は4位に定着してしまった感がありました。

1369710628671.jpg

そんな中、販売していた7種類のビールのうち、YOKOHAMA XPA、ペールエールの予定量が完売。

そのため急遽、ホップフィルターのランドルを投入。
アンバーエールをシトラホップのフィルターを通して「まんパクエール」として販売しています。

注ぐ直前にぎっしりホップの入ったフィルターを通しているので、かなり強力なホップの香りが楽しめます。
ここまでホッピーなアンバーエールはなかなか飲む機会は無いと思いますので、行かれた方はぜひ!

1369710621338.jpg

そして25日の土曜日には順位を1個でも上げるべく、意気揚々と私も販売応援に行ってきました。

会場はフードもラーメンやカレーやご当地ものや、スイーツや盛りだくさん!

ビール販売もしますが、美味しいものも楽しむヽ(´▽`)/!
食べたものをリポートしていきます。

▼ワールドフード部門で1位!長城菜館の焼小籠包。
普通のお店で食べる小籠包より一回り大きめ。4個で500円はコスパ高いと思います。

1369710606709.jpg

▼茨城県のメロンカレー。見た目も香りも味もメロン。でもスパイシー!
見た目と味のギャップに舌が少しパニックを起こします(笑)。

レギュラーサイズ600円。ハーフサイズ300円。
興味のある方はハーフサイズでどうぞ。

丸ごとメロンクリームソーダ長蛇の列が出来ているお店ですが、
カレーはその横のレジですぐに買えますので、行列に並ばないよう注意(笑)

1369710637471.jpg

▼博多の豚骨ラーメン。ラーメンは、容器こそ使い捨てのものが使われていますが、
味も内容もお店で販売しているのとほぼ変わらないと思います。

そのため、価格もお店で食べるのと変わりません。でも、美味しいです。

1369710644545.jpg

▼うちのブースのお隣のジンギスカン丼。1度鉄板で焼いてから、炭火で炙っています。
甘辛いタレがご飯とよく絡んで美味しいです。

1369710705427.jpg

▼地元立川の郷土調味料(と言うのでしょうか?)“もとだれ”を使った“もとだれ団子”。
みたらし団子よりもあっさりで、ぺロリといけます。
“もとだれ”について

1369710595306.jpg

▼いちごけずり。底にオリジナル苺ソース、凍らせたイチゴを削ったもの、上に練乳のムース。
当然ながら普通のカキ氷よりもイチゴ感が凝縮されています。

1369710651261.jpg

そうして、いっぱいビールを販売して、フードも楽しんだ結果・・・。

結果・・・。

翌日のランキング・・・。

サ、サンクトガーレンの名前が見当たらない…。

け、圏外になっていますし・・・∑(゚∇゚|||)
 
も、、申し訳ない・・・ m(_ _)m

追伸:翌日のスタッフの頑張りにより順位は回復したことを付け加えておきます。

何はともあれ本当に楽しくて美味しいイベントですので、皆さんお腹をすかせて遊びに来て下さい!

また、今後のサンクトガーレンも飲めるビールイベントのスケジュールはこちらで。

|

« ビール純粋令レプリカで撮影協力しました 【改めて、 ビール純粋令 とは何ぞや?】 | トップページ | カメラをかざすだけでビールの色名を一瞬で知ることが出来るアプリ「色彩ヘルパー」 »

ビールのイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/51807279

この記事へのトラックバック一覧です: 【6月3日まで】立川・昭和記念公園のまんパクに販売応援に行った結果… #まんパク :

« ビール純粋令レプリカで撮影協力しました 【改めて、 ビール純粋令 とは何ぞや?】 | トップページ | カメラをかざすだけでビールの色名を一瞬で知ることが出来るアプリ「色彩ヘルパー」 »