« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月26日 (木)

超IPA復活!『ビアラバー集合!秋の「もやしもんエール」大収穫祭』に参加して来ました。

9月18日、新宿ロフトプラスワンで行われた『ビアラバー集合!秋の「もやしもんエール」大収穫祭』に参加して来ました。

少し空いてしまいましたが、その時の様子を。

お世話になります!

会場はご覧の通り満席。

IMG_7555

まずは、湘南ゴールドで乾杯!弊社岩本が音頭をとらせて頂きました。

IMG_7399

イベントは一部・二部に分かれており、一部の登壇は日本ビール文化研究会「びあけん」の主催者、内海 淳さん。

IMG_7424

「瓶ビールの王冠のギザギザは各社統一されているが、それは何個でしょう?」なんていう
びあけんのサンプル問題があったり、

IMG_7439

ちなみに正解は21個。

20個だと外れやすく、22個だと抜きにくく
3の倍数にすることで、力学的に口を締める力が安定する一方
抜栓する際に、その力が力点として集中するため、抜きやすいんだそうです。

ビールについてのお勉強的な内容もあったり、

IMG_7460

瓶・缶ビールをもっと美味しく楽しむための3度注ぎの実演もありました。

IMG_7489

そして第1部終了後の休憩時間に、お待ちかねのもやしもんコラボビール
「超インディア・ペールエール」先行解禁!

IMG_7553

ずらり並ぶオーダー票の束。

IMG_7535

恐らく会場にいたほぼ全員が一斉に超IPAをオーダーしたのではないでしょうか。

IMG_7632

ウインナーなどビールに合うおつまみも続々完売。

そんなこんなで第二部スタート。もやしもん作者の石川先生と弊社岩本の登壇です。

IMG_7665

話は丸ごと1冊がビール特集になっているような「もやしもん8巻」を中心に進みました。

なんでビールを書こうと思ったのか?

ビールってそんなに難しく考えて飲むものでは無いと思うんだけど、
その一方で「ビールとは何ぞや?」と聞かれると答えられない。

それでドイツとか、ベルギーとかビールの国をまわった。
そうするとたまたまドイツがオクトーバーフェストをやっているシーズンだった。

IMG_7647

日本に帰って来たときにお通夜があって、そこで飲んだビールは美味しく無かった。
やっぱりビールは笑顔で飲むほうが美味しいよなぁと思った。

ビール編(8巻)のラストがオクトーバーフェストになることは最初に決定した。

そこで日本のビール会社さんに協力をお願いして…。
そこがサンクトガーレンとの付き合いのはじまり。

オクトーバーフェストの最後のページを書くのは大変だった。
人がたくさんで、ビール会社さんのロゴも全て自分で書いている。
手が痛くて動かなくなるから、コールドスプレーでシューって手を麻痺させて騙し騙し…。

IMG_7701

全てのお話をご紹介することは出来ないのですが、
写真の通り終始笑顔溢れる本当に楽しい会でした。

もやしもん8巻が、結末ありき(オクトーバーフェスト)で書かれたというのは驚きでしたし、
もし先生がドイツをまわった際にオクトーバーフェストをやっていなかったらどうなっていたんだろう…
と考えながら、8巻を読み返すと面白いです。

最後は、先生の手書きサインを掛けたジャンケン大会で〆。

IMG_7719


最後には用意していたビールも全て完売。

ロフトプラスワン史上最もビールの消費量が激しかった会だったそうです(笑)。

IMG_7723

おまけ:会場控室で色紙を書いている先生。

石川先生お絵描き中。今日の最後のジャンケン大会でプレゼントされるそうです!

ご参加頂いた皆様、スタッフの皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!

関連情報 
もやしもんコラボビール 超インディア・ペールエール(超IPA)
サンクトガーレン イベントカレンダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

【ビアフェス横浜2013】1日目、2日目

この3連休に横浜大さん橋ホールで開催中の「ビアフェス横浜2013」に参加しています。

入場料を支払うと、会場内の200種を超える地ビールが試飲し放題になるビール祭り。

1379262796177.jpg

サンクトガーレンが持って行ったビールは9種類
湘南ゴールドが1番人気。パイナップルエールがそれに迫る勢い。

1379262804362.jpg

今年からビアフェスの試飲グラスの形が変わっています。

ちょっと変形したワイングラスに見えますが、
「ベストアロマグラス」と言うビアフェスの完全オリジナルグラス。

ビールの香りが、通常のグラスの何倍にも広がります。

1379262814277.jpg

今年はアジア圏のインポーターの方が多くいらしていたのが印象的でした。
タイや、韓国から、そして…

1379262824219.jpg

シンガポールのJiBiru Japanese Craft Beer Barのお2人と再会も果たせました!
(お2人ももちろん、シンガポールに入れるビールを探しに来ていたのです)

1379262878016.jpg

輸出に関しては、生産量の問題でなかなか良いお返事が出来ないのですが
クラフトビールがアジア全体で盛り上がっているのだと思うと嬉しいですね!

1379262837528.jpg

初日、サンクトガーレンのブースに何度も何度も並んで下さった外国人の方
よく見るとこのTシャツはバーレイワイン「el Diablo」のじゃないですか!

声を掛けたら「サンクトガーレン大好き!今日のベストはブラウンポーター!」と。
嬉しいですねー。有難うございます。

1379262885666.jpg

そして、台風上陸が心配だったビアフェス2日目。

主催者の地ビール協会 小田会長は業界内では有名な晴れ男(左)。
早朝には大雨だった横浜ですが、不思議なことに開催時間が近づくと晴れ間が…。

1379262844576.jpg

そして、なんと終了時間までお天気が持ちました。

1379262852395.jpg

今日は、こちらのアメリカ人のお客様にもの凄い勢いで話しかけられました(英語で)。

「サンクトガーレンとベアードブルーイングは日本のブルワリーのBestだ!」(彼の中で)。

「パイナップルエールはExcellentだ!」

色々話しかけられたけど、この2つしかわからず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
英語勉強しなきゃ…。

1379262893103.jpg

▼ビアフェス横浜2013の様子を動画で


横浜ビアフェスは明日まで開催ですが、台風がいよいよ心配です。

会場自体は屋内ですが、ご来場予定の方は無理をなさいませんよう。

【16日10時追記】ビアフェス横浜2013、16日は台風ため、開催時刻が1時間繰り下がり
13時30分~17時30分(ラストオーダー17時15分)に変更になりました。

関連情報
サンクトガーレン イベントカレンダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

【9月14~16日】夏の終わりの3連休。サンクトガーレンが楽しめる3つのイベント

秋の気配が見え始めたかと思えば、今日の東京は30度超え。

まだまだビールの美味しい季節は続きそうです。

今週末は嬉しい3連休。サンクトガーレンは3つのイベントに参加致します。


【1】ワールドビアサカス@赤坂 (9月23日まで毎日開催)

13カ国30種類のビールが赤坂サカスに集合。
TBSアナウンサーによる乾杯タイムや(不定期)、DJパフォーマンスもあります。

1378891820011.jpg

サンクトガーレンは10種類の樽生ビールを販売中。
オモハラ・ビア・フォレストで人気だったビアポンチ、ビアフロートも楽しめます


【2】パークブリュワリー@パークハイアット東京(新宿) 9月16日まで

オリジナルビール2種が3800円で飲み放題(18時~) or 1杯500円(11時~)で楽しめます。
- 7種のホップ香る「パークブリュワリーエール」
- デコポンを使った「シトラスアンバーエール」

1378891825024.jpg

3800円の飲み放題には、プレッツェルやソーセージなど盛りだくさんのドイツアペタイザープレート付。


【3】ビアフェス横浜2013@横浜大さん橋ホール(9月14~16日)

日本全国から集まる約200種のクラフトビール(地ビール)が入場料のみで試飲し放題。
多くの種類を楽しんでもらうため、1杯50ccずつの提供になります。

1378891826253.jpg

私は赤坂、もしくは横浜でビールを注ぐ予定です。ぜひ遊びにいらして下さい!

関連情報
サンクトガーレン イベントカレンダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

ビールを飲み終えたプラカップで…、雪山つくってみる!?

ビールのイベントでは欠かせないプラカップ。

飲み終わった後は、こうやって重ねてタワーをつくるくらいしか使い道が無かったのですが…

使い捨てのプラカップでつくられた壮大なアート作品を見つけてしまいました。

プラカップでつくられた雪山!

Paper Cups - Tara Donovan  A unique 'snow'scape effect made by using paper cups.  I saw complaints on the post complaining about the use of paper cups for art. They are recyclable.  One response I loved made the point that no one complains about artists using paint for art... (no matter the size of the project).  As a display this is grand.
(引用元:artnet.com)

これらは全てリサイクルされたプラカップなんだそうです。

とは言え、やはりプラカップを何個も使うのはちょっとエコとは言い難いですよね…。

そんな方にご紹介したいのが、赤坂サカスで開催中の「ワールドビアサカス」の サンクトガーレンブースで使用しているスタックカップ!

Mサイズ(約500ml)はプラカップなのですが、Lサイズ(約650ml)はリユース可能なスタックカップでご提供しています。
海外の野外フェスで人気のカップをサンクトガーレンが初めて正式輸入しました。

1378891822569.jpg

こんな風に、どんどん重ねていくことが出来るのが特徴で、
右に5杯、左に5杯、という感じで1人で10杯は余裕で持てます。
(それ以上は…握力との兼ね合いですね)

1378891821608.jpg

このカップはそのままお持ち帰り頂けますので、ぜひBBQなどでもご活用下さい!

また、八重洲のバッカスでは期間中このカップを持ってお店に行くと、
ワールドビアサカスと同じ1000円で湘南ゴールドが楽しめます。

ワールドビアサカスは9月23日(月・祝)まで開催です。

明日(12日・木)の東京は30度を越える予報です。
残暑を乗り切りに遊びに来て下さいませ!

--------

現在、サンクトガーレンでは一緒に働く仲間を募集しています

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

【代々木Watering Hole】手相を見てもらえるビアバー

先日、Twitterを見ていたらこんな素敵な写真が目に留まりました。

クラフトビール業界でフラミンゴと言えば、代々木にあるWateringHoleですね。

新しいスタッフさんが入り、そのスタッフさんが手相を見ることが出来るということで
興味深々で、少し見て頂きました。


私には普通の人には1本しかないある線が2本あって、運が人の2倍あると。
強運ヽ(´▽`)/ いえい!


社長も少し見てもらったところ、

○○歳くらいのときに人生の転機があって(あたってる!)


でも、××歳以降は安泰です(まさに今が××歳!)と。


という訳で、サンクトガーレンは今後も安泰!?


ちなみに、こちらの右のスタッフさんがそうです。
あれ?男性のはずです…。

空いているときに声をかければ見てもらえるかもしれません。

(あくまで、お店のお仕事がメインです。忙しい時間帯に無理を言うのは止めましょう)

興味のある方はお店にお問合せを!

------

今、WateringHoleでは3種類のサンクトガーレン樽生がつながっています。

常設の湘南ゴールド樽生他、


デルモンテのパイナップル加工工場に見学に行って来ました!次のパイナップルエールにこちらのパイナップルを使います。「え?機械加工品を?」と思われた方、まぁ読んで下さい。 http://t.co/rTTPgnFi4e

手摘み生ホップのYOKOHAMA XPAがリアルエールで楽しめます。

今年も山梨県の農家さんにホップ摘みにお邪魔しています。まずは月曜日から、オモハラ・ビアフォレストのランドルに登場します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »