« 2013年8月4日 - 2013年8月10日 | トップページ | 2013年9月8日 - 2013年9月14日 »

2013年8月11日 - 2013年8月17日

2013年8月12日 (月)

【お盆特別営業】女性1人でもOKのビアガーデン 「オモハラ・ビア・フォレスト」 今週は昼ビール出来ます

東急プラザ表参道原宿で開催中の「オモハラ・ビア・フォレスト」はお盆期間も毎日営業中。

お昼12時からの特別営業期間となります(8月12日~18日まで)

IMG_5874

連日30度超えの暑い日がつづいていますが、ここは緑が木陰をつくってくれているのと
至る所でミストがたかれていて(白くモヤッと見えるのが噴射されているミスト)かなり快適。

-----

■女性1人でも気軽に立ち寄れますが、会社の宴会には向きません


IMG_5933

お席の予約に関してのお問合せを多く頂きますが、ご予約は承っておりません。

テーブル席が並ぶビアガーデンとは違い、写真のように各自の好きなところに座って楽しむことが出来ます。

土日であっても「会場内がギュウギュウで座れない…」ということはありませんのでご安心を。

緩い雰囲気で、会社帰りに女性がお1人で楽しんでいる姿も多く見られます。
逆に会社の宴会会場として使うことには向いていないと思います。

-----

■1番人気のビールは、-2℃に冷やして提供するエクストラコールド

IMG_5833

ビールの1番人気は2台の機械を使ってビールを-2℃にまで冷やして提供する「エクストラコールド」。

国内クラフトビールメーカーでこのサーバーを所持しているのはサンクトガーレンが唯一。

普通のビールを-2℃に冷やして提供している訳ではなく、-2℃で提供することを前提に造っている特別醸造ビールです。

キンキンに冷たいのに、きちんとホップの香り、ホップの苦味を感じられます。

-----

■ビールが苦手、という方には…ビアポンチを。ノンアルコール版もご用意。

IMG_5938

たっぷりのフルーツにオレンジのフルーツビール(湘南ゴールド)を注いだビアポンチはいかがでしょう?

ノンアルコール版のフルーツポンチ(サイダー)もご用意しています。

-----

■ビール大好き!なら、ホップランドルをぜひ


ビールを注ぐ直前に生ホップのフィルター(ランドル)を通し、
ビールにホップの香りを「これでもか!」と付けています。

今週はペールエールをホップフィルターでご提供中です。

-----

■お酒好き。コーヒー好き。甘いもの好き。なら、ぜひビールフロートを試して!

IMG_5168

まず、黒ビールをお隣スターバックスのコーヒー豆を通して注ぎます。
(香りも味わいもコーヒーそのもの!)

そこに、バニラアイスを浮かべます!

IMG_5997

「えぇぇぇ!?ビールにアイス?」と思うかもしれませんが、
国内外のビアギークの間では広く知られた楽しみ方。

お酒が好きで、コーヒーが好きで、甘いものが好き!という方にぜひ1度お試しを!

IMG_5999

個人的にはバニラアイスを溶かしながら楽しむのが好きです♪

-----

青山で収穫された蜂蜜を使った特別メニューもはじまり、フードメニューもますます充実。
開催期間残り1か月を切りました。ぜひ遊びに来て下さい!

オモハラ・ビア・フォレスト詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

【ホップ摘みに行ってきました:その2】 今年は初めて乾燥にチャレンジ!

ホップ摘み その1から続いています。

------

各々が摘んだホップを袋にまとめて計量します。
だいたい1人で黙々とやって3~4時間くらいでこのカゴ一杯に。

IMG_6521

すごく沢山詰まっているように思えるのですが、このカゴ満杯で約3K。

IMG_6520

昨年の収穫量は25Kでしたが、今年はなんと倍以上の55Kを収穫できました。

IMG_6532

▼ホップ計量の様子を動画で

そして今年は初めて乾燥にも挑戦!

生ホップは野菜などと同じで、生のままでは日持ちがしないのです。

IMG_6562

摘んだホップをまべんなく広げ、下から温風を7~10時間あてて乾燥させます。

IMG_6537

ホップ栽培の全盛期にはこれが5段も6段も積み重なったんだそう。

IMG_6554

摘みたてのホップが

securedownload

3時間経過でこんな感じ。

securedownload (1)

これが…

IMG_6590

こんな感じに。

securedownload (2)

ホップは乾燥すると日持ちが良くなる他、香りも強くなります。

▼ホップ乾燥の様子を動画で



またホップの大半は水分です。それが蒸発することによって、かさが減ります。

そのためホップの運搬コストも、ビールに使用した後の廃棄もずっと楽になります。

‐‐‐‐‐‐

今、オモハラ・ビア・フォレストでは“生”ホップをランドルに使い、
乾燥ホップをディスプレイに飾っていますので、ぜひ見に来て下さい。


▼“生”ホップランドルの準備風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月4日 - 2013年8月10日 | トップページ | 2013年9月8日 - 2013年9月14日 »