« 2013年8月11日 - 2013年8月17日 | トップページ | 2013年9月15日 - 2013年9月21日 »

2013年9月8日 - 2013年9月14日

2013年9月12日 (木)

【9月14~16日】夏の終わりの3連休。サンクトガーレンが楽しめる3つのイベント

秋の気配が見え始めたかと思えば、今日の東京は30度超え。

まだまだビールの美味しい季節は続きそうです。

今週末は嬉しい3連休。サンクトガーレンは3つのイベントに参加致します。


【1】ワールドビアサカス@赤坂 (9月23日まで毎日開催)

13カ国30種類のビールが赤坂サカスに集合。
TBSアナウンサーによる乾杯タイムや(不定期)、DJパフォーマンスもあります。

1378891820011.jpg

サンクトガーレンは10種類の樽生ビールを販売中。
オモハラ・ビア・フォレストで人気だったビアポンチ、ビアフロートも楽しめます


【2】パークブリュワリー@パークハイアット東京(新宿) 9月16日まで

オリジナルビール2種が3800円で飲み放題(18時~) or 1杯500円(11時~)で楽しめます。
- 7種のホップ香る「パークブリュワリーエール」
- デコポンを使った「シトラスアンバーエール」

1378891825024.jpg

3800円の飲み放題には、プレッツェルやソーセージなど盛りだくさんのドイツアペタイザープレート付。


【3】ビアフェス横浜2013@横浜大さん橋ホール(9月14~16日)

日本全国から集まる約200種のクラフトビール(地ビール)が入場料のみで試飲し放題。
多くの種類を楽しんでもらうため、1杯50ccずつの提供になります。

1378891826253.jpg

私は赤坂、もしくは横浜でビールを注ぐ予定です。ぜひ遊びにいらして下さい!

関連情報
サンクトガーレン イベントカレンダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

ビールを飲み終えたプラカップで…、雪山つくってみる!?

ビールのイベントでは欠かせないプラカップ。

飲み終わった後は、こうやって重ねてタワーをつくるくらいしか使い道が無かったのですが…

使い捨てのプラカップでつくられた壮大なアート作品を見つけてしまいました。

プラカップでつくられた雪山!

Paper Cups - Tara Donovan  A unique 'snow'scape effect made by using paper cups.  I saw complaints on the post complaining about the use of paper cups for art. They are recyclable.  One response I loved made the point that no one complains about artists using paint for art... (no matter the size of the project).  As a display this is grand.
(引用元:artnet.com)

これらは全てリサイクルされたプラカップなんだそうです。

とは言え、やはりプラカップを何個も使うのはちょっとエコとは言い難いですよね…。

そんな方にご紹介したいのが、赤坂サカスで開催中の「ワールドビアサカス」の サンクトガーレンブースで使用しているスタックカップ!

Mサイズ(約500ml)はプラカップなのですが、Lサイズ(約650ml)はリユース可能なスタックカップでご提供しています。
海外の野外フェスで人気のカップをサンクトガーレンが初めて正式輸入しました。

1378891822569.jpg

こんな風に、どんどん重ねていくことが出来るのが特徴で、
右に5杯、左に5杯、という感じで1人で10杯は余裕で持てます。
(それ以上は…握力との兼ね合いですね)

1378891821608.jpg

このカップはそのままお持ち帰り頂けますので、ぜひBBQなどでもご活用下さい!

また、八重洲のバッカスでは期間中このカップを持ってお店に行くと、
ワールドビアサカスと同じ1000円で湘南ゴールドが楽しめます。

ワールドビアサカスは9月23日(月・祝)まで開催です。

明日(12日・木)の東京は30度を越える予報です。
残暑を乗り切りに遊びに来て下さいませ!

--------

flair現在、サンクトガーレンでは一緒に働く仲間を募集しています

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

【代々木Watering Hole】手相を見てもらえるビアバー

先日、Twitterを見ていたらこんな素敵な写真が目に留まりました。

クラフトビール業界でフラミンゴと言えば、代々木にあるWateringHoleですね。

新しいスタッフさんが入り、そのスタッフさんが手相を見ることが出来るということで
興味深々で、少し見て頂きました。


私には普通の人には1本しかないある線が2本あって、運が人の2倍あると。
強運ヽ(´▽`)/ いえい!


社長も少し見てもらったところ、

○○歳くらいのときに人生の転機があって(あたってる!)


でも、××歳以降は安泰です(まさに今が××歳!)と。


という訳で、サンクトガーレンは今後も安泰!?


ちなみに、こちらの右のスタッフさんがそうです。
あれ?男性のはずです…。

空いているときに声をかければ見てもらえるかもしれません。

(あくまで、お店のお仕事がメインです。忙しい時間帯に無理を言うのは止めましょう)

興味のある方はお店にお問合せを!

------

今、WateringHoleでは3種類のサンクトガーレン樽生がつながっています。

常設の湘南ゴールド樽生他、


デルモンテのパイナップル加工工場に見学に行って来ました!次のパイナップルエールにこちらのパイナップルを使います。「え?機械加工品を?」と思われた方、まぁ読んで下さい。 http://t.co/rTTPgnFi4e

手摘み生ホップのYOKOHAMA XPAがリアルエールで楽しめます。

今年も山梨県の農家さんにホップ摘みにお邪魔しています。まずは月曜日から、オモハラ・ビアフォレストのランドルに登場します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月11日 - 2013年8月17日 | トップページ | 2013年9月15日 - 2013年9月21日 »