« 2013年10月27日 - 2013年11月2日 | トップページ | 2013年11月10日 - 2013年11月16日 »

2013年11月3日 - 2013年11月9日

2013年11月 8日 (金)

本当に美味しいホットビールの作り方

先日、NHKラジオでホットビールについての取材を受けました。

「家で簡単に出来るホットビールの作り方を教えて下さい」という内容で、その際に紹介したレシピをご紹介します。


■用意するもの

アップルシナモンエール 1本(実際にホットビールに使うのは200ccくらい)
りんご 8分の1個
シナモン 2分の1本(手で折っておく)
クローブ 2~3個
角砂糖 1個(マグカップ1杯のビールに1個が目安ですが、お好みで調整を。蜂蜜などでも)

1383833420100.jpg


■作り方

りんご8分の1は薄くスライスします。
(もっと細かく刻んでも可。逆にリンゴが大き過ぎると香りや甘味が出ません)

1383833422827.jpg

小鍋に材料を全て入れ、

1383833424028.jpg

ビールをマグカップ1杯分くらい注ぎます(約200cc)。

1383833425185.jpg

弱火で少しかき混ぜながら温めます。ビールは最初泡立っていますが、

1383833426592.jpg

だんだん、泡がなくなってきます。

1383833427861.jpg

鍋の周りが少しふつふつしてきたら完成です。

1383833429354.jpg

グラスに注ぎます。

シナモン、クローブはビールに入れたままにすると香りが強くなり過ぎるのと、飲むときにちょっと邪魔なので、グラスに注ぐときに除いたほうが良いかもしれません。

1383833430484.jpg

リンゴはとても美味しいデザートになっているので、ぜひ一緒に召し上がって下さい。
作った後の部屋にもアップルパイを焼いた後のような幸せな香りが充満して、1度に3度楽しめる飲み物です。

1383833431608.jpg

このホットビールを今週末(11月9日、10日)のあつぎ国際大道芸で販売します。

寒い週末となりそうですので、ぜひこのホットビールで温まって下さい。
甘くて、温かくて、ポカポカしますよ。

お近くの方はぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

ビールでご飯を炊いてみた。その味は…

先日、あるサイトで見かけた「ビールの炊き込みご飯」を作ってみました。

大さじ1杯のビールを隠し味に入れるとか、そんなレベルじゃないです。

水は一切使わず、ビールのみで炊き上げるご飯です。

なんかもう嫌な予感しかしないんですけど、失敗してもブログのネタになるか…という感じで週末に作ってみました。

----

■用意するもの(これで4人前くらい。初めてだったのでレシピを忠実に再現しました)

お米 2カップ/ビール180g/黒ビール180g

鶏モモ肉100g/枝豆 60g/ほんだし 4g/塩4g

----

■作り方

お米2カップはといで、ざるにあげておきます。

1383577721369.jpg

枝豆はむいた状態で60g。

1383577732715.jpg

鶏もも肉は1口大に切ります。下味は不要。

1383577741392.jpg

今回ビールはサンクトガーレンのゴールデンエールブラウンポーター(黒ビール)を使いました。

レシピによると“ビールは何でも良いけれど2種類を使うことがポイント”とのこと。

大手ビールに比べると、ゴールデンエールはホップの香りが、ブラウンポーターはコーヒーのような焦げ香が強いので、それがご飯に悪影響を与えないかと少し不安…。

いくらビール屋さんでも、ホップの香り漂うご飯は…勘弁かな…。

1383577758145.jpg

ビール180g(つまり180cc)を計量カップ…ではなく、ビーカーではかります。
有名なマーロウのプリンのやつです(笑)

泡が立たないようにそーっと注ぎます。

1383577766182.jpg

こんな感じ。黒ビールでも同じことを繰り返します。

1383577773274.jpg

サンクトガーレンの小瓶は1本330mlなので、160cc余ります。
それは仕方が無いので(?)飲んじゃいます。ぷはーっと。

全ての材料を並べてみると、こんな感じ。
どう見ても、奥の泡立った2種類の液体に違和感。

1383577781161.jpg

ご飯、鶏肉、枝豆、ほんだし、お塩を炊飯器に入れます。

1383577789782.jpg

そこにビールを注ぎます。もう後には引けません。

1383577798945.jpg

黒ビールも注ぎます。

炊飯器の中で泡立つビール。

美味しそうなものが出来る予感がこれっぽっちもありません…。

1383577807485.jpg

全体を軽く混ぜて、炊飯器のスイッチオン。

1383577815574.jpg

「念のため、サトウのごはんも用意したし大丈夫」と自分に言い聞かせて炊きあがりを待ちます。

炊いている最中の湯気からは意外にも(?)良い香りが。

醤油は1滴も入れていないのに、焦がした醤油のような香ばしい香りがします。

ビールを造っているときのような香りがするかと予想していたのですが、そんな香りは全くしません。

「これは、もしかしていけるんじゃないの?」

全く期待していなかったビールご飯に、少しだけ期待が膨らみます。

そして、炊きあがり。

恐る恐る蓋を開けてみると、おっ!?美味しそう。

1383577824634.jpg

お茶碗に盛っていただきます!

これが!意外、、、美味しい!

醤油を1滴も使っていないのに、醤油を使った混ぜご飯のような味わい。

その奥にすこーしだけビールの苦味があって、それが味に奥行きを与えています。

さらに、ご飯の1粒1粒が炒めた炒飯のようにパラパラ。(ビールの炭酸の効果?)

ビールを使っていると言われなければ、ビールで炊いたご飯とは気が付かないと思います。

1383579187213.jpg

嬉しいことに冷めても美味しいので、お弁当などにもお薦めです。

ご興味のある方はぜひお試しを。


※少し味が濃く感じたので、普段から薄味の食事の方は食塩やほんだしの量を少し減らしたほうが良いと思います。

※炊飯器に火力を選べるモードがある方は通常モードが良いと思います。
お焦げが好きで“強火モード”にしている方は気を付けて下さい。ビールは水より焦げやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

デザインフェスタvol.38に出店しています #デザインフェスタ出展 【11月3日まで】

サンクトガーレンは11月2日(土)3日(日)ビッグサイトで開催中の「デザインフェスタ」に参加しています。

1383408483876.jpg

デザインフェスタは大人の文化祭のようなイベント。

壁一面に絵を描いている人がいたり、

1383408492677.jpg

アクセサリーや革小物、絵葉書、洋服、ろうそく、食器…などなど手作り小物を販売している人がいたり、

1383408497823.jpg

ライブをやっている人がいたり、ダンスをしている人がいたり、アジア最大規模のアートイベントです。

1383408504078.jpg

サンクトガーレンは8種類の樽生ビールをL600円/M500円で販売しています

今日1日目の1番人気はヴァイツェンです。

通常ビールは大麦麦芽から造りますが、このビールは原料の半分に小麦麦芽を使用。苦味は殆ど無く、フルーティーでまろやか。無濾過の白濁りビールです。来年の秋まで醸造予定のない、今季最後の在庫です。

1383408509984.jpg

そして2番人気はランドルを通して提供するアップルシナモンエールでした。

アップルシナモンエールはもともと焼きリンゴとシナモンを使ったフレーバービールですが、
ランドルという特殊なフィルター装置を使って、提供直前にさらに焼きリンゴとシナモンのフィルターを通して提供しています。

初日は申し訳ないことに途中完売となってしまいましたが、2日目は途中完売の無いよう多めに持って行きます。

1383408522373.jpg

ビールと相性の良いおつまみも販売しています。ぜひ一緒にどうぞ。

 厚木ホルモン 400円
 厚切ベーコン 300円
 フランクフルト 150円
   ―以上、お肉3点盛り 800円

 アボガドディップ(コーンチップ添え) 300円 
   ―お肉3点盛り ∔ アボガドディップ 4点盛り 1,000円

 ムール貝 ガーリックバター蒸し 400円
   ―以上5点全部盛り 1,300円

1383408515045.jpg

出展者の皆様にもたくさん飲んで頂きました。

1383408528406.jpg

ありがとうございます!

1383408535945.jpg

海外のお客様も多く、SUPER IPA(超インディアペールエール)が人気でした。

1383408543867.jpg

3日(日)19時までの開催です。

他、11月3日サンクトガーレンは以下イベントでも楽しむことができます。ぜひ、どこかで!

11/2~3 匠の市@北鎌倉

11/2~3 バーベキューフェア「肉祭り」@飯山グランド 

11/2~4 全国ふるさとフェア@横浜赤レンガ倉庫

関連情報 ▶サンクトガーレンのイベントカレンダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月27日 - 2013年11月2日 | トップページ | 2013年11月10日 - 2013年11月16日 »