« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月16日 - 2014年3月22日 »

2014年3月2日 - 2014年3月8日

2014年3月 7日 (金)

桜の無い国へ「さくらビール」を。シンガポールへ輸出再び。

来週、再びシンガポールへビールを輸出します。工場ではその準備中。

Unnamed_1

通常のビール樽はステンレス製で中身が空になったら回収して、洗って…とリターナブルです。
でも海外に送ったビール樽の回収は大変なので、紙とペット素材で出来た使い捨てのキーケグという樽を使っています。
キーケグは下からビールを詰めます:詳細はこちら

Unnamed_2

今回輸出するビールは5種類。
そして、さくら

Unnamed

今回、サンクトガーレン的な目玉は初輸出となる「さくら」。

Sakura3_2

シンガポールに桜の樹はありません。(中川調べ)
そのため本物の桜を見たことがある人はわずか。
もちろん“桜の味”など体験したことも無い方がほとんど。

これまでもビアフェスなどで桜の無い国の方に「さくらビール」を味わって頂く機会がありましたが、反応はだいたい2つに分かれます。

1つは“さくら=さくらんぼ”を連想して、チェリー味のしないビールに怪訝な表情を浮かべる方。

A0002_011429

そしてもう1つは体験したことの無い桜の味わいに感激して下さる方。
Sakura1_2

後者の良い反応のほうを頂くほうが多いのですが、それでも桜の無い国の方にさくらビールを提供する際はいつもドキドキします。

シンガポールの皆さんはどんな感想をもつのでしょうか。
楽しみなような、少し不安なような。

シンガポールで「さくら」をやりたいと熱望したJiBeerのお2人に託します…。
(昨年秋の横浜ビアフェスに遊びに来てくれた2人)

1379262878016.jpg

シンガポールの皆さんに楽しんで頂けますように。

ところで、これ、思いっ切り日本語だけど、アルファベットで書かなくて良かったの??

Unnamed_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

【初心忘るべからず】今日は新人スタッフ初の仕込み日でした

今日は初めて新人スタッフの木水(きみず)が主導で仕込みをした日でした。
いつか見返すときのために、この日を記しておこうと思います。

Img_0059

ドキドキしながら何度も何度も腕時計を見たり、計器を気にしていましたね。
何度目の仕込みになっても、この日のことを忘れないで下さい。



自己流の前にまず基本。
バルブの開け閉めにすら正しい順序があり、その順序に意味があります。
それを疎かにしないで下さい。

Img_0089

ビールが造りたくてこの業界に入ってきたのだから、自分が造ってみたいビール、色々あると思います。
でも、まずはサンクトガーレンのレギュラービールを正しく造れる1人前のブルワーになって下さい。

Img_0077

“自分の作品”ではなく“会社の商品”をつくっていることを忘れないでください。
自分のつくったビールに責任がもてるようになって下さい。

お客様は正直です。
良く出来たバッチのビールは売り切れるのも早いです。

頑張って下さい。
(岩本談)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

新人スタッフに“イベント用の樽”について指示を出したら“高級バッグ”を調べていた話

3月3日、下北沢で38種類の樽生ビールが楽しめるビアバーうしとらが開店8周年を迎えます。



Img_9650

通常のビール樽は通常のビール樽は10L・15Lですが、ファーキンは約40Lも入ります。

普通のビール樽は樽の上部から炭酸ガスの圧力でビールを注ぎますが、この樽は樽の横から重力の力でビールを注ぎます。

4741419073_217dec8dc3_z

コックを打ち込み、このコックの開閉でビールを注ぎます。

2010022723130000

その準備について、新人スタッフに指示を出したところ、新人スタッフがファーキンについて分からなかったようで検索して調べた後がありました。


でも残念なことに1文字間違っていてバーキンについて調べていました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月16日 - 2014年3月22日 »