« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »

2014年3月30日 - 2014年4月5日

2014年4月 3日 (木)

個人的にツボだったビール会社のエイプリルフールネタ3選

20140329124853723

“エイプリルフールに何かする会社”というイメージが定着したのか、
日付の変わる直前よりホームページへのアクセスが集中し、
なかなかページに繋がらない事態となりました。アクセス頂いた皆様、すみません、。

実はその影響でネタがアップされたのも日付が変わって数十分後でした・・・。

他のブルワリーでも面白いネタを公開して楽しませてくれたところがあります。
個人的に面白かったネタを3つほどご紹介。

//////


4d670f5621624f7caa00992aeffd4c89_2

//////

4d670f5621624f7caa00992aeffd4c89_4

ヘリ・・・ヤム・・・?

ヘリウムですね。このビールを飲むと声が漫画のようになってしまうという(笑)

//////

国内でも、長野県の志賀高原ビールさんから
その名もおすぎ(笑)を発売するというニュースが(これは昨年のネタです)。

4d670f5621624f7caa00992aeffd4c89_3

サンクトガーレンの今年のエイプリルフールビールもそろそろ皆様のお手元に届き始める頃ですね。
発売はエイプリルフールでも、中身は真剣。ぜひお蕎麦はもちろん、和食全般に合わせてお楽しみ下さい。

購入出来なかった…という方は代々木公園イベント広場で開催されるアウトドアデイジャパンにぜひ。
エイプリルフール限定ビールの樽生をもっていきますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

BBQメニュー「ビア缶チキン」を家のオーブンで作ってみた

今週末がお花見予定の方、多いのではないでしょうか。

1人1品の持ち寄りメニューに悩んでいる方も多いのでは?

そんな方にお薦めの(?)一品をご紹介します。

//////

アメリカのバーベキューでお馴染の「ビア缶チキン」をご存知ですか?
丸鶏にビール缶を差し込んで焼き上げる料理。見た目のインパクトが抜群です。

それを家のオーブンで(無理矢理)作ってみました。
バーベキュー用の作り方を適当に家用にアレンジしてトライ。
ちなみに家のオーブンは特別に大きい訳ではなく、普通の家庭用のよくあるサイズです。

まず鶏を1匹用意します。家でやるなら1Kgぐらいのが良いと思います。
1匹1000円くらいです。

Photo1

フォークで表面にブスブス穴を開けます。

Photo2

塩、こしょう、にんにくをすり下ろしたものを全体によくすり込みます。
ハーブなんかが手元にあったら一緒になじませても(写真はローズマリー)

このまま冷蔵庫で数時間なじませます。

Photo3

お好きな缶ビール(発泡酒でも大丈夫なはず)の上側を缶切りで開け、中身を半分くらいにまで減らしておきます。

Photo4

ビール缶を立てたまま鶏をお尻側からねじ込みます。

Photo7

シュッと鳩胸な感じ。

Photo6

鶏の中にはビール缶。

Photo9

バーベキューの場合はこのまま網などの上でじっくり焼き初めれば良いのですが、家庭用のオーブンはこの高さでは入りません。

そのため、もっともっと鶏を押し込みます。

Photo5

その結果…。シュッとしていた鶏が、ドデンとした感じに。

Photo8

オーブンの天板にアルミホイルを敷き(鶏の脂が落ちるため必須)、その中央に鶏を鎮座。
周りに一緒に焼くと美味しそうな野菜を並べてみました。

ビール缶を安定させるための専用のスタンドも売られているようですが、私が作った際には何も使わずとも安定して立っていました。

Unnamed

オーブン200度で2時間くらい(様子を見て焼時間は調整)。

Photo10

おぉぉぉぉ!!!!



ちなみに野菜はこの温度と時間だと焼き過ぎになってしまった…(今回唯一の失敗)

Photo11

解体。

Photo12

鶏を押しこみ過ぎたのか、中の缶がつぶれている(笑)
ちなみに缶の中には鶏の脂がたまっていました。

Photo13

外側はパリパリ。
ビールで蒸すような感じになるためか、中はしっとり。
ほんのりビールの風味もします。

切り分けてサラダやサンドイッチにしても美味しそう。

Photo14

分量も作り方もアバウトにやった割にはとても美味しく出来ました。

お花見の持ち寄りメニューで悩んでいる方は
家で焼いて、丸のまま持って行けばインパクトも大きく盛り上がりそうです。
(簡単な割に凝った料理に見えますしね。笑)

バーベキューシーズンにはぜひ外で挑戦してみたいですね。
(本来は外で作るバーベキュー料理です)
▶きちんとした作り方は こちら や こちら などを参考に

//////

お花見ビールには、本物の桜の花を使ったビール「さくら」をどうぞ。
平日午前中のご注文は即日出荷対応。まだ週末のお花見用に間に合います。

Sakura_beer

皆でワイワイ楽しむなら、一升瓶ビールも盛り上がると思います。

関連情報
ビールを使った料理でしたらこちらも:ビールでご飯を炊いてみた 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月31日 (月)

湘南ゴールドの選果風景(サイズの計測)

先日、工場に今季分の湘南ゴールド果実第1弾500Kが到着しました

湘南ゴールドビールは収穫直前の雪で表皮が茶色に変色してしまった見た目の悪い果実の他、
やけに大きかったり、やけに小さかったりといった規格外サイズの果実も使用しています。

IMG_9928

果実のサイズはこれで測ります。

IMG_0026

規定のサイズの穴が開いたローラーがぐるぐる回って、その穴に落ちた果実がそのサイズということ。
これを選果と言います。

動画がありました(あ、あれ縦横が…)


どの穴にも落ちないフレープフルーツ並の大きさの湘南ゴールドなんかもたまに(笑)


湘南ゴールドビールを造る際、使う果実の量はグラムで測ります。

そのため同じグラムでも、やけに小さい湘南ゴールド果実ばかりの箱にあたると皮部分が多くなります。

逆にやけに大きい湘南ゴールドばかりの箱にあたると皮よりも果実部分が多くなります。

当然、皮が多くなるか、実が多くなるかでビールの味にも多少の影響が出ます。

▼両方とも湘南ゴールド
IMG_0033

それは生果実を丸ごと使ったフルーツビールの醍醐味として楽しんで頂ければ嬉しく思います。
(生果実の味わいは均一化していないのに、それを使った製品の味が均一化されているほうが不自然だと私たちは考えます)


第1便で到着した果実のサイズは中くらいのものが多かったので、皮も果実もバランスが良いと思います。

IMG_0899

そんな湘南ゴールド生果実を使ったビールは4月14日に発売。
ただ今先行予約承り中です。 ▶湘南ゴールドビールの詳細

また、4月3日(木)~6日(日)横浜そごうにて「湘南ゴールド販売会」が開催されます。
湘南ゴールドの生果実のほか、湘南ゴールドを使ったスイーツ、湘南ゴールドビールの先行販売もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »