« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »

2014年2月9日 - 2014年2月15日

2014年2月14日 (金)

ソチオリンピックとチョコビール(インペリアルチョコレートスタウト)の関係

連日ソチオリンピックに目が釘付けとなり、寝不足気味の方も多いのではないでしょうか?

実は今オリンピックが開催されているロシアと、今発売中のチョコビールには少しばかり関係があります。

893a50203bfb11e3a7ab22000a1f97eb_8

ロシアといえば、国民1人あたりの年間飲酒量は世界で一番の国。
1年間で1人当たりウォッカ50本分に当たるアルコールを消費している計算で、
これは世界保健機関(WHO)が「危険」とする基準値の2倍以上。

さらに2011年まで法的に「酒」とされてたのはアルコール度数15%以上の飲み物のみ。

つまり、ビールはアルコール5%程度のため、ロシアでは清涼飲料水扱いだったわけです。

Ics

チョコビールの代名詞ともいうべき「インペリアルチョコレートスタウト」インペリアルスタウトというスタイルを踏襲し、それよりもビターチョコの風味を強く引きだしたビールです。

「インペリアルスタウト」のインペリアルは皇帝の意味。
イギリスがロシアの女帝 エカテリーナ2 世のために献上するために造ったビールであることからこの名前が。

Top_n

当時、ビールが清涼水扱いされていた国の女帝が普通のビールで満足するはずがありません。

皇帝献上の謂れにふさわしく、黒ビールの中で最も多くの原料を使い、最も濃厚、最も強い個性をもつ、まさに“ 黒ビールの王様”です。

フルボディの赤ワインに負けない濃厚な飲み応えと、深く長い余韻が楽しめます。
アルコールは9%と、通常ビールの約2倍。
2年間の熟成が可能なヴィンテージビールです。

フルボディの赤ワインにも負けないお酒好きの方にこそお薦めの濃厚でビターな味わい。
インペリアルスタウトの故郷であるロシア、そしてオリンピックで盛り上がるロシアの地に思いを馳せながら味わってみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

チョコビールだけじゃない!こんなにある【チョコレートのお酒まとめ】

チョコビールを製造・販売しているメーカーの人間としては、ビールだけではなく、他のチョコレートのお酒もとても気になります。

チョコビール

こまめに情報をチェックして、気になったものは取り寄せて試しています。

今年は、酒×もみじ饅頭×チョコ、酒×チョコ×バナナ、酒×チョコ×抹茶、といった合わせ技を使ったものが増えた印象。

お馴染みのチョコレートリキュールから今年の新商品まで、チョコレートのお酒をまとめてご紹介。


/////



  ゴディバ チョコレートリキュール
チョコレートの名門ゴディバ社が厳選したカカオを使用した、プレミアムチョコレートリキュール。
2010年にベースを既存のダークチョコレートからクリームチョコレートへ変更。
中味をクリームベースにすることにより、これまでのカクテルベースとしての使用はもちろん、そのままロックでも楽しめるテイストに生まれ変わっています。

/////


チョコレートリキュール モーツァルト

モーツァルト チョコレートリキュールは、チョコレートづくりに大切なカカオ、バニラ、砂糖といった原料を厳選して作られるプレミアムチョコレートリキュール。
カカオの香り華やかなで濃厚な味わいが特徴。
製品の名前のとおり、世界的に有名な作曲家W.Aモーツァルトの生誕地、オーストリア・ザルツブルクという小さな街で作られており、最終工程ではモーツァルトの曲を聴かせながら貯酒させているとか。

/////


ボルドー産の赤ワインにカカオ豆を浸漬してフレーバーを閉じ込めた世界初のカカオのワイン。
ヴィノ・カカオの開発者フランク・モプエ氏は熟練のショコラティエであり、ワイナリーの息子。
13歳でショコラティエになる決意をした彼は、フランス国内や海外の一流レストラン、ホテルで経験を積んだ後、スイスのカイエ社、英国のチョコレートメーカーを経て「父はワイン生産者、自分はショコラティエ。この二つの素材(才能)をひとつにまとめた飲み物を作ろう!」と思い立ちます。
3年の歳月を費やしてカカオから生み出されたのが史上初のチョコレートワイン、ヴィノカカオです。

/////

日本酒ベースのチョコレートリキュール「ココシュ」

チョコ日本酒

ドミニカ共和国産の良質なカカオをふんだんに使用し、その香味を余すところなく日本酒の中に取り込んだ本格リキュール。
酒とカカオのおいしい出会いが、今までにないリッチな味わい。
味わいはデザートとしても楽しめるスイートタイプと、アフターディナードリンクとしてもおいしい無糖のビタータイプの2種類あり。

/////

チョコレート梅酒「レディチョコレート」
チョコレート梅酒
厳選したチョコレートと梅酒で出来たチョコ梅酒です。
濃厚なチョコレートの中に、ほんのりとした梅酒の風味が香ります。
そのまま飲んでも美味しく頂けますが、すこし温めてホットチョコレートとして楽しんでも美味しいのだとか。

/////

純米焼酎ベースのチョコレートリキュール「百々登勢ショコラリキュール」
チョコレート焼酎
長期熟成酒「百々登勢」をベースに上質のカカオを使用した、なめらかでほどよい苦味のある大人のリキュールです。
チョコレートとの相性が抜群の長期熟成酒「百々登勢」を使用することで、他にはない深みのある味わいが実現しました。
カカオは厳選したフォラステロ種を使用。

/////

チョコチェッロ
チョコチェッロ
レモンの皮から造られる南イタリアの伝統酒「リモンチェッロ」にカカオをブレンドして生まれた季節限定チョコレートリキュール。

ロックにしたりフルーツや、アイスクリーム、ケーキにかけたりしてデザート感覚で楽しめます。

/////


もみじ饅頭のお酒チョコ味

広島の代表的なお土産「もみじ饅頭」。
そのもみじ饅頭の味わいをそのままに、リキュールで表現。
もみじ饅頭と同じく鶏卵、砂糖、はちみつを使用してカステラ風味を再現。
そこにカカオの香りとほどよいビター感のある濃厚なチョコレートが入っています。

/////

チョコバナナのお酒

チョコバナナのお酒

香り豊かで濃厚な厳選されたバナナペーストを使用し、チョコレートとの相性抜群の「チョコバナナのお酒」。
口の中に広がるバナナの香りとすっきりとした甘さが特徴のお酒です。
そのまま冷やしてストレート、ロック、カクテルベース、ホットでも美味しいのだとか。

/////

宇治抹茶チョコのお酒(夜半のみどり)

宇治抹茶チョコのお酒

「宇治抹茶生チョコレート」のとろける食感と濃厚な宇治抹茶の香りをイメージしたお酒。
チョコのお酒は数あれど、緑色のはこれが唯一!

/////

商品の殆どはネットショップで入手可能です。
今年のバレンタインにいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »