« 東京ドーム「ふるさと祭り東京」でいったんもめん、盆栽、80万円のチーズを食す! | トップページ | 東京ドーム「ふるさと祭り東京」でワンコイン(500円)で楽しめる美味しいものあれこれ »

2015年1月13日 (火)

サンクトガーレン樽生常設店、神田 地ビールハウス「蔵くら」

今日、東京ドーム「ふるさと祭り」終了後、イベント担当の横溝は、神田の「地ビールハウス 蔵くら」さんにお邪魔してきたそう。

蔵くらの店主 田中さん(写真左下の右)と、弊社の岩本(写真右下の左)は地ビール誕生の頃から、もう20年近くの付き合いです。

もともと「蔵くら」は下北沢にあったお店だということを知っている方はどのくらいいるのかな。

私がこの業界に入った頃、地ビールが樽生で飲めるお店は片手で数えられるほどしかありませんでした。
両国のポパイさん、神楽坂のラカシェットさん、、そして下北沢(当時)蔵くらさん。

それが今では、もう把握しきれないくらい多くのお店で樽生地ビール(クラフトビール)が楽しめるようになりました。
当時はこんな日がくるなんて、思いもしませんでした。

蔵くらのカウンターに陣取れば、田中さんにそんな昔話が聞けるかもしれませんよ。

今お店ではYOKOHAMA XPAが、間もなくオレンジチョコレートスタウトもつながります。

お店の名物料理は鶏わさ(写真右上)。
新鮮な鶏だから出来る楽しみ方で、刻みわさびで頂きます。レアな鶏肉はとても柔らかです。


|

« 東京ドーム「ふるさと祭り東京」でいったんもめん、盆栽、80万円のチーズを食す! | トップページ | 東京ドーム「ふるさと祭り東京」でワンコイン(500円)で楽しめる美味しいものあれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンクトガーレン樽生常設店、神田 地ビールハウス「蔵くら」:

« 東京ドーム「ふるさと祭り東京」でいったんもめん、盆栽、80万円のチーズを食す! | トップページ | 東京ドーム「ふるさと祭り東京」でワンコイン(500円)で楽しめる美味しいものあれこれ »