« 湿気と香りの関係。“ホップ疲れ”は湿気のせい? | トップページ | 話題のフルーツアイスバー「PALETAS(パレタス)代官山店」 で湘南ゴールド&パイナップルエール »

2015年7月10日 (金)

札幌「月と太陽BREWING」に行ってきました。北海道で1番サンクトガーレンを売って下さっているお店

7月11・12日に開催されるSapporo Craft Beer Forestに参加するため、10日の1番遅い便で札幌へ参りました。
ビールイベントで北海道に来るのはこれが初めて。

到着した頃には23時を過ぎていましたが、ずっと来てみたかったお店「月と太陽BREWING」さんへ。

こちらのお店は昨年10月にオープン以来、サンクトガーレンのビールを北海道で最も販売して下さっているお店です。

店内に入るとなんだかとても良い香り。
木の香りと…なんだろう?燻製の香り?
聞いてみると、自分たちでウインナーのスモークもしているのだそう。

今日は7種類のビールがつながっていました。
(ここも木!)

サンクトガーレンからはYOKOHAMA XPAがつながっていました。

こちらでは、グラスリンサーで1個1個グラスをからビールを注いでくれます。

グラスリンサーは、ビールの美味しい泡の大敵となる埃を流してくれたり、
常温に置いてあったグラスを程よく冷やしてくれる役目や、
さらにはグラス内側に水の膜を作ってビールを注ぐことでビールの摩擦抵抗が減るため、より美味しくビールが楽しめると言われています。

グラスを注いでくださっているのは店長の森谷さん。(岩本と雑談中)

こちらは月と太陽“BREWING”の名前通り、自家製ビールの醸造も行っています。

店の外から設備が見られます。
これで1回200L仕込んでいるそうです。

残念ながらこの日お店では自家製ビールは飲めなかったのですが、Sapporo Craft Beer Forestでは飲めるそう。

お店の営業もあるのに仕込みはいつやってるんですか?と聞いたら
お店終了後の真夜中にやっているんだとか。
直火で仕込んでいるため、人の出入りのある時間帯はなかなか難しいのだそう。

閉店30分前に滑り込んだので、フードは簡単に。

焼き枝豆。
自家製の合わせ醤油とバター&粒黒コショウがアクセント。

焼きトウモロコシの枝豆版です。ビールが進みます。

ビール屋さんの餃子。ポン酢で頂きます。

蝦夷麦酒のフレッドがふらりと。
よく飲みに来るんだそうです。

Unnamed_1

とても素敵で、居心地の良いお店でした。

月と太陽ブルーイング
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ビアバー | 豊水すすきの駅すすきの駅(市営)バスセンター前駅

|

« 湿気と香りの関係。“ホップ疲れ”は湿気のせい? | トップページ | 話題のフルーツアイスバー「PALETAS(パレタス)代官山店」 で湘南ゴールド&パイナップルエール »

ビールなお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/60698496

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌「月と太陽BREWING」に行ってきました。北海道で1番サンクトガーレンを売って下さっているお店:

« 湿気と香りの関係。“ホップ疲れ”は湿気のせい? | トップページ | 話題のフルーツアイスバー「PALETAS(パレタス)代官山店」 で湘南ゴールド&パイナップルエール »