« 2016年6月26日 - 2016年7月2日 | トップページ | 2016年7月10日 - 2016年7月16日 »

2016年7月3日 - 2016年7月9日

2016年7月 6日 (水)

バレルエイジ用の木樽、ナインリーブスさんより到着!

今、クラフトビールシーンで「バレルエイジ」と呼ばれるビールがちょっとしたブームになっています。


■バレルエイジとは?

ウイスキーやワインの木樽で熟成させたビールのことです。

木の香りや、木樽に染み込んだウイスキーやワインの風味がビールに独特の風味を与えてくれます。

ワインやウイスキーとビールのコラボレーションとでも言うべきビールで、使う樽の種類やビールの種類によってバラエティに富んだ味わいが期待できます。


■ブームの中、否定的な意見も

ブルワーは年単位で熟成できるような高アルコールのビールであっても、数年後の味わいをイメージしながらビールを造ります。

しかしバレルエイジはブルワーが思い描いたイメージを無視した変化を期待したものだ、と捉える方もいるようです。

ブルワーがコントロールできない領域が多過ぎて、本来ゴールとしていた味わいをねじ曲げてしまう手法だ、という感じでしょうか。


■サンクトガーレンの考え

「1度やってみないと分からないよね」というのが正直なところです。

サンクトガーレンでは年単位で熟成可能なビールを3液種(インペリアルチョコレートスタウトバーレイワインウィートワイン)も造っています。

通常は工場の冷蔵庫でステンレスの樽で熟成をさせていますが、そのうちの何リットルかをバレルエイジで熟成させてみるのも面白そうですよね。


■バレルエイジ挑戦準備着々

日本であまりバレルエイジのビールが浸透していない背景にウッドバレル(木樽)が入手し辛い、という点が挙げられます。

そんな中、サンクトガーレンでは縁あって滋賀県のナインリーブスさんよりラムの熟成に使用した樽を譲り受けました。

現地で樽を確認し、昨日現物が工場に到着。

完成まではまだまだ長い道のりですが、お楽しみに!

-------------

<訂正>
バレルエイジには長期熟成可能な高アルコールのビールを使うと書いていましたが、
サワー発酵を目的とした5%程度のバレルエイジビールの存在を失念しておりました。
なので、バレルエイジビールは高アルコールビールとは限りません。訂正いたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

迫力満点!熱川バナナワニ園で鶏を丸飲みするワニを見て、フルーツパーラーでパインボート&パインビール

週末、熱川のバナナワニ園に行ってきました。

園内に入るとすぐにワニ。右を向いても左を向いてもワニ。

水に潜っているワニもいれば(これは水槽の中)

日向ぼっこをしているワニもいます。

ここにいるのは、比較的小柄で温和のアリゲーター科と、大柄で獰猛なクロコダイル科の2種類。
やはりクロコダイルのほうは大きくて迫力があります。

アリゲーターの中にはこんな可愛い顔をした奴も。
これはクチヒロカイマン。

ワニはかなり至近距離で見られます。
「ワニは意外と俊敏なので手や物を柵から出すな」という警告があちこちに貼ってあって少し怖いです。



エサやりの時間は迫力満点。
これからワニ園に行かれる方はエサやりは見たほうが良いと思います。

与えているのは鶏肉を丸ごと。ほとんど噛まずに丸のみです。

ワニは食べるときと食べないときの差が激しいので、食べるワニには満足するまであげて、食べないワニはそのまま放っておくのだとか。

ちょっと殺伐としたワニ園の癒しの存在となっているのが、レッサーパンダ。

1匹ではなく、何匹も飼育されています。

ただ、この日は30度超えの猛暑のため…。

みんなグデーっとしていました(これはこれで可愛い)

“バナナ”ワニ園の名前の通り、温室ではバナナを中心に、マンゴーやカカオなどの熱帯植物も栽培されています。

そして、ここで出来たバナナはフルーツパーラーでバナナジュースとして楽しむことが出来ます。



さらに、ここのパーラー(分園のほうにあります)ではサンクトガーレンのパイナップルエール湘南ゴールド(オレンジ)ゴールデンエールのビールを楽しむことが出来ます。

今週末から取り扱いが始まったばかりですが、手作りのテーブルテントなども用意して頂き特にパイナップルエールの動きが良いようです。

パーラーいち押しのパインボート(園内でとれた熱帯フルーツ入)と、パイナップルエール。
これが中まで生果実ぎっしりでかなりボリュームがあります。

バナナは昨今主流の完熟ではなく、少し硬めの青っぽい風味がして懐かしい味わい。
ここでとれたというマンゴーが特に濃厚で美味しかったです。

パイナップルエールとも文句なしの相性でした。

関連ランキング:喫茶店 | 伊豆熱川駅


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月26日 - 2016年7月2日 | トップページ | 2016年7月10日 - 2016年7月16日 »