« 2016年1月24日 - 2016年1月30日 | トップページ | 2016年2月7日 - 2016年2月13日 »

2016年1月31日 - 2016年2月6日

2016年2月 1日 (月)

チョコレートパスタを作ってみたら、チョコレートうどんのようなものが出来た

チョコレートフレーバーのオリーブオイルを入手した私。



バニラアイスなど甘いものにかけて楽しんでいましたが、オリーブオイルならやっぱりパスタでしょう!ということで調べてると、海外にはチョコレートのパスタが存在することが分かりました。
(チョコレートソースのパスタではなく、チョコレートを練りこんだパスタ)

しかし、日本では入手できそうもないので自作することに。

参考にしたのはこちらのレシピ。
簡単!3つ星シェフ手打ちパスタ♪ココアタリアテッレ

まずは材料。
強力粉250g、ココア40g、塩ひとつまみ、卵2個、オリーブオイル大1
注意するのはココアは砂糖不使用のものです。なので甘くありません。ビターです。



オリーブオイルには今回はチョコレートフレーバーのものを使用しています。

この材料を全て混ぜ合わせます。



最初はこんな感じでボソボソです。

そこに様子を見ながら水を少しずつ投入(全部で大さじ3杯分くらい)



だんだんまとまってきます。



まるでクッキー生地のような香りと見た目。



これをラップして30分から一晩休ませます。
(私は冷蔵庫で一晩休ませました)



ここで大事なことに気が付きます。

この材料、6人分でした。

わぁぁぁぁ多い…。

D5f8722304f84e9faefd17cb1ef27bbb

寝かせた記事を6等分します。



それを薄く伸ばします。
このとき、めん棒とまな板には強力粉をふっておきます(そうしないと生地が引っ付きます)。



後で気が付きますが、ここでどのくらい薄くのばせるかがとても大事です。

のばした生地は適当な太さに切ります。



沸騰したお湯で茹でて完成。



ほんのりカカオの良い香りがしますが、甘くありません。



今回はミートソースで食べてみましたが、ホワイトソースにも合いそうです。

ほろ苦くビターで大人の味わいなので、チョコビールと合わせるならインペリアルチョコレートスタウトが合います。

24631471521_0c70b44dc5_k

本当に簡単なので、興味のある方はぜひお試しを。

最大のポイントは麺をどれだけ薄くのばせるかです。

今回私の作ったのは少々分厚く、パスタというより…うどんのような食感になってしまったので。
(いや、もっと食べ応えのある“すいとん”かもしれない…)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレートオリーブオイルを色んなものにかけて楽しんでみた

チョコレート風味のビールを販売している会社なので、他のチョコレートフレーバーの商品も気になります。

そんな中でも最近気になったのは、チョコレートフレーバーのオリーブオイル



スペイン産のオリーブオイルにチョコレートフレーバーの付いたもので、色は通常のオリーブオイルと同じ。

香料などは不使用で、天然素材のみで香り付けをされているそう。





オリーブオイル特有の青々しい香りもしっかりあり、その奥にチョコレートを思わせる甘い香りが広がります。
舐めても甘くはありません。





ところでこれ、どうやって食べよう??と、色々試してみます。

まずはお豆腐。

これは…なんか食べたことがある味…。

あれだ!





数年前に販売されていたザク豆腐

バニラ風味のあのお豆腐の味がします。

1350551894492.jpg

バニラアイスにかけてみると、とても不思議なんですがバナナ!

バナナの味がします。

これは美味しい。





フレンチトーストにかけて食べても美味しかったです。
(フライパンで焼くときにもこのオリーブオイルを使用)





香りが甘いので、チョコビールシリーズの中ではスイートバニラスタウトとの相性が良いです。

24429812960_b8c978b598_k

でもやっぱりオリーブオイルといえばパスタ。

とは言っても、ニンニクと合わせるのはさすがに難しそう…と思って調べてみると海外にはチョコレートパスタなるものがあるそう。
チョコレートソースが掛かったパスタではなく、チョコレートを練りこんだパスタ。

でも日本では入手が難しそう…とう訳で自作することに。
次回のブログ:チョコレートパスタを作ってみたに続きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月24日 - 2016年1月30日 | トップページ | 2016年2月7日 - 2016年2月13日 »