« オレンジ20%増量リニューアルの「湘南ゴールド」。 早くも来年のリニューアルも決定!? | トップページ | ゴールデンエール、ペールエール、IPAの違い »

2017年6月20日 (火)

【6月20日はペパーミントの日】 数年前、後味がスースーするチョコミントのビールがあったのです

今日6月20日はペパーミントの日だそうです。

世界のペパーミントの生産量70%を占める北海道北見市で制定されたそうで、6月の北海道の風の爽やかさと20日(はっか)の語呂合わせから制定されたそうです。

実はサンクトガーレンは2014年にペパーミントを使ったビールを発売したことがあります。

毎年バレンタインシーズンに発売しているチョコビールは毎年1種類、その年だけの限定フレーバーを出しており、2014年の限定フレーバーがこの「ミントチョコレートスタウトでした」。



Photo


1回の仕込みに20kgのペパーミントを使い、飲んだ後口がスースーする、かなり斬新な味わいのビールでした。



サンクトガーレンでは、そろそろ次のバレンタインのチョコビールの限定フレーバーの試作をはじめる時期でもあります。

候補はすでにいくつかあって、味はもちろん、原材料の調達先がうまく見つかるかどうかというのもポイントです。
次の限定チョコビールは何になるでしょう!?



|

« オレンジ20%増量リニューアルの「湘南ゴールド」。 早くも来年のリニューアルも決定!? | トップページ | ゴールデンエール、ペールエール、IPAの違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/70917628

この記事へのトラックバック一覧です: 【6月20日はペパーミントの日】 数年前、後味がスースーするチョコミントのビールがあったのです:

« オレンジ20%増量リニューアルの「湘南ゴールド」。 早くも来年のリニューアルも決定!? | トップページ | ゴールデンエール、ペールエール、IPAの違い »