« 【ロンハーマンカフェ辻堂店】 オリジナルビールと一緒に肉々しいハンバーガーを頬張る | トップページ | 新宿南口NEWoManカスタマイズピザの「800°DEGREES」で1番売れているアルコールメニューは!? »

2017年8月13日 (日)

グラスの内側の気泡は汚れ!?美味しいビールを楽しむために

今、家でビールを楽しまれている方も多いと思います。

“家ビール”を少しこだわって美味しく楽しんでみませんか?


▼グラスに注がれたこのビール、グラスの内側にたくさんの気泡がついています。

Img_2441_1
 
実はこの気泡、グラスの汚れなんです。

ビールの泡立ちや泡持ちの悪くなる原因です。

Photo


このような気泡をつくらないようにするためには、グラスの洗い方にポイントがあります。


【1】油モノを洗うスポンジと、グラスを洗うスポンジを分ける

スポンジの油がグラスについてしまうと、この気泡の原因となります。

また女性が使った後のグラスは、口紅なども残らないようによく洗うことが大切です(口紅も油です)。


【2】グラスは自然乾燥

目には見えない布巾の繊維もビールにとっては異物。

ビールにとっては、グラスは自然乾燥が1番望ましいとされます。

ただしグラスを上に向けて乾燥させると埃が入ってしまうので、下に向けて乾燥させましょう。


▼綺麗なグラスに注ぐとビールの泡は密で持ちも良いです。

Img_2442_1



少し気に掛けると、いつものビールがもっと美味しく楽しめるかもしれません。

|

« 【ロンハーマンカフェ辻堂店】 オリジナルビールと一緒に肉々しいハンバーガーを頬張る | トップページ | 新宿南口NEWoManカスタマイズピザの「800°DEGREES」で1番売れているアルコールメニューは!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラスの内側の気泡は汚れ!?美味しいビールを楽しむために:

« 【ロンハーマンカフェ辻堂店】 オリジナルビールと一緒に肉々しいハンバーガーを頬張る | トップページ | 新宿南口NEWoManカスタマイズピザの「800°DEGREES」で1番売れているアルコールメニューは!? »