« 2017年6月4日 - 2017年6月10日 | トップページ | 2017年6月25日 - 2017年7月1日 »

2017年6月18日 - 2017年6月24日

2017年6月21日 (水)

ゴールデンエール、ペールエール、IPAの違い

今日、工場はペールエールの仕込みでした。

ホップを投入↓




サンクトガーレンにはゴールデンエールペールエールIPA(YOKOHAMA XPA)と3つの金色のビールがあります。

その3つの違いを聞かれることがあるので簡単に図にしてみました。
これはサンクトガーレンのビールを基本にしていますが、スタイルとしての特徴はどのメーカーでも共通です。


G_pale_ipa_2


使っている麦芽の量と、ホップの量は ゴールデンエール < ペールエール < IPA の順で多くなっています。

そのためアルコール度数も、苦味(IBU)も ゴールデンエール < ペールエール < IPA  の順で高くなっています。
(アルコール度数は麦芽の使用量、苦味はホップの使用量に影響を受けます)

3種類の中で最も軽快でゴクゴクいけるのがゴールデンエール、最も濃くてじっくり味わいたいのがIPA、その中間がペールエールです。

ぜひシーンや気分に合わせてお楽しみ下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

【6月20日はペパーミントの日】 数年前、後味がスースーするチョコミントのビールがあったのです

今日6月20日はペパーミントの日だそうです。

世界のペパーミントの生産量70%を占める北海道北見市で制定されたそうで、6月の北海道の風の爽やかさと20日(はっか)の語呂合わせから制定されたそうです。

実はサンクトガーレンは2014年にペパーミントを使ったビールを発売したことがあります。

毎年バレンタインシーズンに発売しているチョコビールは毎年1種類、その年だけの限定フレーバーを出しており、2014年の限定フレーバーがこの「ミントチョコレートスタウトでした」。



Photo


1回の仕込みに20kgのペパーミントを使い、飲んだ後口がスースーする、かなり斬新な味わいのビールでした。



サンクトガーレンでは、そろそろ次のバレンタインのチョコビールの限定フレーバーの試作をはじめる時期でもあります。

候補はすでにいくつかあって、味はもちろん、原材料の調達先がうまく見つかるかどうかというのもポイントです。
次の限定チョコビールは何になるでしょう!?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月4日 - 2017年6月10日 | トップページ | 2017年6月25日 - 2017年7月1日 »