« 2017年2月12日 - 2017年2月18日 | トップページ | 2017年2月26日 - 2017年3月4日 »

2017年2月19日 - 2017年2月25日

2017年2月25日 (土)

ビール「北鎌倉の恵み」をお伴に、100個のつるし飾りが並ぶ北鎌倉の街散策(2017年3月20日まで)

JR北鎌倉駅を中心に、南北約2Kmの県道沿いの店舗などが参加する「つるし飾りのある街」が3月20日(月・祝)まで開催されています。

まずは駅近くの(駅を出たら右に真っすぐ)スリーエフ北鎌倉店で…

散策のお伴の「北鎌倉の恵み」を購入。
このビールは日本では珍しい硬水の北鎌倉の湧水で仕込んだビールです。

お店の店頭に色んなデザインのつるし飾りが出ています。

ファミリーマートの店頭や

北鎌倉の駅

あじさい寺として有名な明月院にも。
丸窓とつるし飾り、外には梅。
(注意:ここは室内に入れないので、外から撮影するしかありません。撮影に行かれる方は望遠レンズを持参されることをお薦めします)

市内約100箇所で飾られているそうです。



2011年からはじまったというこのイベント、

北鎌倉の歴史を感じさせる、武士や僧侶などをモチーフにしたつるし飾りが今年新登場のものだそうです。

今、北鎌倉は梅の花も咲き始めています(まだ満開一歩前くらい)。

鎌倉から少し足を延ばして北鎌倉にもぜひ。

散策のお伴、お土産にはぜひ北鎌倉の恵みを!

33063702066_d5d6ce391c_b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

2006年のインペリアルチョコレートスタウト発売初年を振り返る

今日、取材で使うために発売初年度(2006年)のインペリアルチョコレートスタウトを用意しました。

中身はダミーで、ラベルは本物。

改めて並べてみるとラベルのデザインも素材も大分変わりました。

まず2006年当時はラベルを貼る機械が壊れていて(新しいものを買うお金はもちろん、修理するお金すらなかったし、銀行に貸してももらえなかった)手貼りだったのでネックラベルをつくっていません。

このビールの発売をきっかけにたくさんの新聞やテレビに取り上げて頂き、これまでこちらが頭を下げてもお金を貸してくれなかった銀行が逆に向こうから挨拶に来るようになりました。

私はサンクトガーレンで働く前も広報の仕事をしていましたが、広報の仕事にはこんな効果もあるんだ、とこの時初めて知りました。(広報で融資は勝ち取れる!)

また、当時社長は「アルコールが9%もあるマニアックなビールだから1年がかりでゆっくり販売して、また気が向いたらいつか造る」と考えていたためラベルに年号も入れていませんでした。

ところがこのビールの記事を見た横浜高島屋のバイヤーさんから「うちで販売させてほしい」と熱心にお声掛け頂き、2006年のバレンタインの終わりには2007年のバレンタインの生産が決まりました。
毎年の継続生産が決まったのはこのときで、2007年からラベルに年号が入りました。

今ではサンクトガーレンの大きな柱となっているネットショップを整備したのもこのビールがきっかけです。

当時あまりに電話注文が多かったために、通常業務の時間を全て電話応対にあてなければならず、電話が静かになる夜中にやっと自分の仕事に取り掛かれるような状態でした。
それでこれはマズい…とネットショップの勉強をはじめました。

うーん、懐かしい。

サンクトガーレンにとってインペリアルチョコレートスタウトの存在は本当に大きくて、インペリアルチョコレートスタウトがサンクトガーレンを大きくしてくれたと言っても過言ではないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

【2/23OPEN】 大手町直結、立ち飲みBAR 「壌 大手町店」 。クラフトビール樽生を、ブランド豚の和食とともに。

2017年2月23日(木)、大手町パークビルディングの地下1階に「ホトリア Shops & Restaurants~よいまち~」がグランドオープンします。
地下鉄大手町駅直結(C6a出口)なので、地下からの方は地上に上がらなくても行けます。

「よいまち」では、飲食店16店、薬局1店の合わせて16店舗がオープン。
その中にクラフトビール樽生が楽しめるお店があります。

それがこちら「壌(じょう)」

すでに赤坂店(壌 泡組)のほうではサンクトガーレンのボトルをずっとお取り扱い頂いていますが、新たにOPENする大手町店ではボトルに加えて樽生でもお楽しみ頂けます。

Unnamed_11

先日、オープン前のレセプションにお邪魔させて頂きました。

木製の壁が印象的なこちらのお店では、“ジャパニーズブランド”にこだわったビールや日本酒、ウイスキーが300~800円で楽しめます。

気になるビールは4タップ

レセプションの日はサンクトガーレンのYOKOHAMA XPA(IPA)と、箕面ビールのヴァイツェン、琥珀エビス、スーパードライがオンタップしていました。

もちろん両方頂きました!琥珀色のほうがYOKOHAMA XPAです。
クラフトビール樽生価格は小500円/大800円。さくっと立ち飲みにちょうど良い価格です。

フードも“和”にこだわり、300円・500円・800円のラインナップ。

ブランド豚を日本に根付かせた「豚組」の姉妹店ですので、豚肉料理が充実しています。



300円メニュー一例。

500円メニュー一例。

800円メニュー一例。

クラフトビールのボトルも揃っています。
志賀高原ビール、南信州ビール、箕面ビール、ひでじビール、伊勢角屋ビール、そしてサンクトガーレンなど。

こちら(右)が壌 大手町店、店長の奥谷(おくや)さん。(左は弊社社長)

六本木店でずっとサンクトガーレンのビールを扱って頂いていたので安心です。
季節限定ビールのこともよくご存知で、すでに2月23日発売の「サンクトガーレンさくら」もお店に発送済みです。

そしてこちら(左)が社長の國吉さん。オープンおめでとうございます!

豚組しゃぶ庵さん、六本木 壌泡組さんでもお世話になっています(両店でもサンクトガーレンのボトルが飲めます)。

こちらのお店ではランチ営業もあり、そちらでは究極の豚汁定食が楽しめるそうですよ。(チラッと写真を見ましたが角煮のような塊の豚肉が入っていた!)

ご飯は究極の炊飯器と話題の「バーミキュラ ライスポット」で炊いているそうで、すごく気になります。

大手町付近にお勤めの方はぜひ!

■壌 大手町店
住所:東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルB1F
電話:03-6551-2360
営業時間:ランチ11~16時/バータイム16~24時
休業日:土日祝日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月12日 - 2017年2月18日 | トップページ | 2017年2月26日 - 2017年3月4日 »