« 「これまで20年、誰も使ってくれなかった」 山梨県北杜市の"かいこがね"ホップを収穫して、新しいIPAを仕込みました | トップページ | 町田のパイナップルラーメン専門店「パパパパパイン」で、パイナップル塩ラーメン & パイナップルエール »

2018年8月 7日 (火)

8月7日は #花の日 。ビールに欠かせない"ホップ"の花言葉をご存知ですか?

今日8月7日は語呂合わせから、8(バ)月 7(ナナ)日の日。

そして同じく語呂合わせから、8(は)月 7(な)日の日。

ビールの苦味・香り付けに欠かせないホップ。
このホップは"実"のように見えますが、実はこれは花(正確には毬花)。

今年も山梨県北杜市にホップ収穫に来ています。 この地域で誕生した“かいこがね”という品種です。 例年ここは涼しいのですが、今年はさすがに暑い😵☀️💦

SanktGallenBrewery / 元祖地ビール屋 サンクトガーレン さんの投稿 2018年8月1日水曜日

なので、花言葉があります。

ビール好きの方も意外と知らないかもしれないホップの花言葉、Twitterでアンケートをとってみました。

なるほど。なるほど。

1位は「情熱」。

そうですよね、ビール造りには情熱と愛情が欠かせません…。って、ブー!!!

違います。「情熱」の花言葉をもつ花は何個かありますが、有名なものは赤い薔薇。

A0960_008182_m



2位は「感謝」。

確かに、サンクトガーレンは「感謝」というビールがありますが…


これも違います。


そして、3位の「不公平」。
実はこれが正解です。

35559403303_3dddc38f49_b

ホップには雄株と雌株がありますが、ビールに使われるのは雌株だけです。

ただその雌株が受粉してしまうと、ビールの香りや苦味のもとになるルプリンが減少してしまい、使いものにならなくなります。

そのためホップの雄株は自生しているものも含め、見つかり次第すぐ引っこ抜かれます。
存在すら許されないのです。

という訳で、ここに「不公平」の花言葉の由来があるようです。

その他にもホップには「希望」「信じる心」「天真爛漫」「軽快」といった、花言葉があります。


ちなみに、4位の「かさばったもの」ですが、この花言葉をもつのは、夏に欠かせない果物「すいか」。

確かに大きいけど、こんな花言葉(笑)。

A1180_014643_m

|

« 「これまで20年、誰も使ってくれなかった」 山梨県北杜市の"かいこがね"ホップを収穫して、新しいIPAを仕込みました | トップページ | 町田のパイナップルラーメン専門店「パパパパパイン」で、パイナップル塩ラーメン & パイナップルエール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397717/73995825

この記事へのトラックバック一覧です: 8月7日は #花の日 。ビールに欠かせない"ホップ"の花言葉をご存知ですか?:

« 「これまで20年、誰も使ってくれなかった」 山梨県北杜市の"かいこがね"ホップを収穫して、新しいIPAを仕込みました | トップページ | 町田のパイナップルラーメン専門店「パパパパパイン」で、パイナップル塩ラーメン & パイナップルエール »