ビールなお店

2018年10月26日 (金)

茅ケ崎 「黒糖茶房で」 黒糖ビールと、名物の甘い鍋と、黒糖カレー。

1度お邪魔してみたかった茅ケ崎の「黒糖茶房」さんに行ってきました。
茅ケ崎駅から海に向かう道の途中にあります。

こちらのお店はカレーや生姜焼きといったご飯もののメニューから、スイーツにまで全てに沖縄黒糖が使われています。

そしてビールも黒糖ビールこと、サンクトガーレンの「黒糖スイートスタウト」が楽しめます。
ビールを注文すると着いてくるお豆も、黒糖がまぶしてある甘く香ばしいもの。



ビールと一緒に頂いたのは名物の鍋。

こちらのお鍋、鍋は鍋でも普通の鍋ではないのです。

じゃーん。
こちらのお鍋は甘い物がぎっしり詰まった「鍋パフェ」。

黒糖ゼリーに黒糖小豆あん。
上にのっている生クリームもただのクリームではありません。特製のきなこクリーム。
白玉も作り置きではなく、注文が入ってから茹でられているためモチモチ柔らか。

アイスクリームはバニラ・宇治抹茶・ほうじ茶・黒糖黒ごまから選べます。
私は黒糖黒ごまを選んで、黒糖尽くしにしてみました。



沖縄黒糖100%の自家製黒みつをたっぷりかけて頂きます。
こんなに黒糖尽くしなのに、全然くどくないんです。

鍋の底には黒糖シフォンケーキが敷かれていて、この黒みつをすったシフォンケーキが美味でした。



順番が逆ですが、11時にランチタイムに突入したので黒糖ドライキーマカレーも頂きました。

口に含むとじっくり煮込まれた野菜と黒糖の甘さを感じますが、後からスパイスが追いかけてくる本格派。



11:00~11:30の間にランチを注文した方はなんとドリンクが2杯付きます。

コーヒーには黒糖つき。



黒糖スイートスタウトは3~11月限定で、真冬には取扱い休止となるようですので、ご注意を。

また、モーニング&カフェタイム (9:00~11:00)、ランチタイム(11:00~13:30)、カフェタイム(13:30~19:00)でメニューが変わり、ランチタイムの時間帯には鍋パフェはありませんので、こちらもまたご注意を。

ちなみに私は10:45頃にお店に入ったため、鍋パフェからのランチ、となりました。

関連ランキング:カフェ | 茅ケ崎駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

朝ビール浸透中? 恵比寿で朝8時から、朝ビール×朝カレー「101 TOKYO」 オープン。12種類の樽生ビール

朝からクラフトビールが飲めるお店といえば、サンクトガーレン的には厚木のBakery&Beer Butchersがイチオシですが、恵比寿駅西口から徒歩3分にオープンしたばかりの「101 TOKYO」も平日朝8時からクラフトビールが楽しめるお店です。

渋谷川沿いにある店内は奥深い構造。

カウンターの奥にずらりとタップが並んでいます。

楽しめるビールは12種類。
不定期で入れ替わるそうですが、私がお邪魔したときにはこんな感じのラインナップでした。
サンクトガーレンからは「スイートバニラスタウト」オンタップ

朝はキャッシュオンのシステムで、先にレジで注文とお会計を済ませます。
商品は席まで運んでくれます。
通勤・通学の方が足早に通り過ぎるのを眺めながら、朝ビール!



お店では、毎朝店内のロースタリーでコーヒー豆を焙煎しています。
それをすごく間近で眺めることが出来ます。



パチパチと豆の弾ける音と、コーヒーの良い香りが店内に広がってなんとも幸せな気分。

モーニングのメニューはこんな感じで6種類。

焼き立てトースト リコッタチーズ&自家製ジャム。
系列店のタバーンで焼き上げた厚切りトーストはふわふわでモチモチ。

ちなみにこの日の手作りジャムは…色で見るとブドウかな?と思ったのですが、
この真ん中にタネがあるの分かりますか?
このタネで分かった方もいるのでは?

これはスイカのジャムです。
夏の名残を惜しむように大切に頂きます。

ジャムがのっていないほうのパンの下にはたっぷりの卵スプレッド。
ボリューム満点です。



そして朝からカレーもオーダー。朝カレー×朝ビール。

ただのカフェカレーではありません。
バングラデシュ出身イスラムさんによる本場スパイスカレー。

朝からカレーは重たいかなぁと思っていたのですが、そんな心配は全く無用でした。
サラサラでスパイシーなのに、全く重たくありません。



しらすがたっぷり。
サラッとしたルーにしらすのコクが溶け込んだ、後引く美味しさ。



個人的にこのカレーの美味しさにハマってしまい、これを書いている今も「あ”ー食べたい」と思っています。

ちなみに夜は、カツオのたたきや、煮蛸など和食を具材にした、これまでのタコスのイメージを覆すような「TOKYOタコス」が楽しめるそうです。
こちらも1度食べてみたいです。

View this post on Instagram

"TOKYO TACOS" ・ 101 TOKYOのディナーは15:00からはじまります。 ・ 和の食材、調理法でつくる "TOKYO TACOS"と"TOKYO料理"。 ・ カツオのタタキ・キムチ・クレームエペス・ごぼうのタコス(500円) 煮蛸・ブラックオリーブ・きゅうり・山椒のタコス(450円) ・ など、定番のメキシカンタコスも含めて常時8種類ほどをご用意しています。 ・ 和とメキシカンの想像を超えるおいしい融合をぜひ。 ・ #101tokyo #ebisu #tacos #tokyo #foodie #roastery #coffee #恵比寿カレー #バングラデシュカレー #boishaki #ボイシャキ #クラフトビール #ナチュラルワイン #日本ワイン #naturalwine #abedripcoffee #アベドリップ #salad #saladbowl #サラダ #サラダボウル #vegan #ビーガン #ハイプロテイン #プロテイン #protein #curry #恵比寿カレー #カレー #バングラデシュカレー #タコス #tacos #tokyotacos

101_TOKYOさん(@101_tokyo)がシェアした投稿 -

2018年 8月月28日午前12時03分PDT

※土日は11時オープンなのでご注意を。

関連ランキング:カフェ | 恵比寿駅代官山駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

静岡駅で樽生クラフトビールと駿河湾の海鮮が堪能出来る「しずバル」

週末、静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018に参加してきました。

1日目は台風12号の影響で、夜にはJR東海が県内の全ての在来線で運転を見合わせ。
それに合わせて静岡駅ビルのほぼ全ての飲食店が早仕舞いをしていた中、1軒だけ空いていたお店がこちら。

一見、お洒落な居酒屋のようなお店。

ところがこのお店、ただの居酒屋ではないのです。
ずらり並んだビールタップは17本。

繋がっているのはなんとクラフトビール。
数あるクラフトビール会社で「しずバル」では、現在こちらの会社のものを主に取り扱われています。

サンクトガーレンも常時ラインナップ。
伺った日には、湘南ゴールド(オレンジ)YOKOHAMA XPA(IPA)の2種類がオンタップしていました。



自社ビールの状態を確認するためにも、湘南ゴールドを頂きました。
居酒屋らしく可愛いらしいジョッキタイプのグラスで提供されます。
お通しは北海道産のお豆腐。味が強いので、お醤油ではなく塩で頂きます。

この手書きメニューも居酒屋っぽい!

これまでのクラフトビールのお店のイメージを覆すようなお店造り…、いや、逆に自分がクラフトビールのお店のイメージの固定概念に縛られていたのかも…と目から鱗が落ちまくり。

お店のお薦め、駿河遠州刺身盛1~2人前を頂きました。
台風ということもあり、ちょっと盛りをサービスして頂きました。ありがとうございます。

遠州灘・駿河湾・伊豆など近海でとれた鮮魚を市場から直送されているそうで、本当に美味しいです。
特にアジ!お醤油とか何も付けなくてもそのままで美味しかったです。

フィッシュアンドチップスとクラフトビールが楽しめるお店は多いですが、新鮮なお刺身とクラフトビールが楽しめるお店はあまり聞いたことがありません。

クラフトビールの瓶ビールも充実。

もう1品、浜松餃子も頂きました。もやしと一緒に頂くのが浜松流。
ビールとの相性とは抜群です。

100席超のお店のこちらは、個室も7室もあります。

最後に店長さん(女性!)とスタッフさんと一緒にパチリ。
もうすぐオープンして1年だそう。これからも宜しくお願いします!

関連ランキング:居酒屋 | 静岡駅新静岡駅日吉町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

箱根 芦ノ湖テラス「ラ・テラッツァ」で窯焼きピッツァと、オリジナルラベルの湘南ゴールドビール

週末、梅雨の合間をぬって箱根に行ってきました。

芦ノ湖テラスにあるイタリアンレストラン「ラ・テラッツァ」は天気の良い週末はいつも混雑していて1時間待ちということもあるのですが、この日は雨が降ったり止んだりの天気だったためか待つこともなく中へ。

天井が高く、大きな窓からは芦ノ湖が一望できます。
晴れていればテラス席も利用できます。

こちらのお店では約30種類のピッツァとともに、湘南ゴールドビールのボトルが楽しめます。

ピッツァは店内にあるイタリア製の薪窯で焼き上げられた本格的なもの。
「ディアヴォラ コン プローヴォラ」というピリ辛のピッツァを頼みましたが、燻製されたモッツァレラチーズがアクセントになっていて美味しかったです。

ちなみにこちらで頂ける湘南ゴールドはオリジナルラベルのものです。
オレンジの華やかな風味がバカンス気分を盛り上げてくれます。

箱根に行かれた際にはぜひ。

関連ランキング:イタリアン | 箱根その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

アトレ川崎「白金魚プラチナフィッシュ」クラフトビールのボトルが買えて、樽生が飲める場所

先日、2018年2月川崎駅北口直結のアトレにOPENした「白金魚プラチナフィッシュ」にお邪魔しました。

こちらは12種類の樽生クラフトビールが飲めるビアバル。

12種類は全て日本のクラフトビールです。

Sサイズ710円、Lサイズ1140円、そして3種類選べる飲み比べセットが1400円。

こちらが飲み比べセット。
お会計はキャッシュオンデリバリーです。

カウンター席が中心で、駅でサクッと飲むのにぴったりのお店。

おつまみもワンコイン程度でそろっています。
こちらはお店のイチオシ、北海道産かみこみ豚のローストポーク。
500円でこのボリューム!しかも美味しい。

こちらは北海道帯広産スモークジャーキー540円。

サンクトガーレンからは湘南ゴールド(オレンジ)パイナップルエールYOKOHAMA XPA(IPA)の樽生が順次つながっています。
タイミングによっては飲めないこともあります。

そしてこちらのビアバルの最大の特徴は、目の前のマルシェでボトルビールを購入することが出来るということ。

冷蔵庫には各社のボトルビールがびっしり。
サンクトガーレンからは9種類のボトルビールが並んでいます。

ビアバルで飲んだ湘南ゴールド(オレンジ)パイナップルエールYOKOHAMA XPA(IPA)をここで自宅用に買って帰ることが出来ます。

他にはベアードビール、城端ビール、富士桜ビール、箕面ビール、KAGUAなどなど。
適宜入れ替わりもあるそうです。

関連ランキング:ビアバー | 川崎駅京急川崎駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

クラフトビール樽生30種類が480円、780円の均一価格 【クラフトビアマーケット ルクア大阪店】 に行ってきました

クラフトビール樽生30種が480円、780円の均一価格で楽しめ関東で絶大な人気を誇るビアバー「クラフトビアマーケット」が昨年末関西に初出店。

先日、大阪をまわった際にお邪魔してきました。
大阪駅直結の国内最大級の駅型商業施設、LUCUA(ルクア)の地下2階にあります。
日曜日のお昼過ぎにお邪魔しましたが、にぎわっていました。

これが480円のグラスサイズです。

「クラフトビールを楽しむときはまず香りから(by 社長)」

この日はお昼を食べてからお邪魔したので、おつまみは軽く。

お店の名物でもある盛り合わせを頂きました。5種類の前菜が楽しめて1,080円。2人でも十分な量。
ごぼうのピクルスが入っていたのですが、これが初体験の美味しさでした。

今、サンクトガーレンからはオレンジチョコレートスタウトの樽がつながっています。
今年のオレンジチョコレートスタウトの工場にある樽在庫は、もうほぼ完売となっていますので、お飲み逃しなく。

関連ランキング:バル・バール | 大阪駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

【ロンハーマンカフェ辻堂店】 オリジナルビールと一緒に肉々しいハンバーガーを頬張る

3連休の最終日は海の日ということで、湘南方面へ。

辻堂駅からすぐのテラスモール湘南にある「ロンハーマンカフェ辻堂店」に。

ロンハーマンはカリフォルニア発のセレクトショップ。

雑貨を販売している1階でカフェの注文とお会計をしてから、席のある2階に上がります。

こちらに来たお目当てはこれ。
7月1日に発売となったロンハーマンオリジナルビール「VENICE BEER(ベニスビール)」

大切な人や仲間たちとワイワイ楽しんでハッピーになれるビールというコンセプトで、トロピカルなモザイクホップをきかせた軽やかな飲み口のビールになっています。

せっかくなので2階のテラス席で!と思ったものの、お昼の陽射しに耐えられず早々に店内へ…。
少し涼しくなってきた夕方なんかは、気持ち良い席だと思います。

店内は少しムラのある白塗りがアメリカの西海岸を思わせます。
ゆっくりくつろげるソファー席、さくっとビール1杯が楽しめるカウンター席もあります。

頂いたのは、燻製ハムとゴロゴロ野菜のイタリアンサラダ。
運ばれてきたときに「おぉ!」と声をあげてしまったほどボリューミー。
燻製のハムが絶品です。

さらに、お店でイチオシされていたネイビーバーガー。
牛100%パティ―には、ほうれん草とチェダーチーズが合わさっています。

牛肉100%のパティは粗挽きを通り越して、小さなステーキの集合体という食べ応えでした。
これは美味しい!

食後にはパンケーキのバナナ&ウォルナッツトッピングまで頂いてしまいました。

がっつりとご飯を頂くのはもちろん、カフェ利用も出来ますし、8月31日まではローストビーフが食べ放題となるビアガーデン(オリジナルビール1人1本付き)も開催中です。

お近くの方はぜひ。

関連ランキング:カフェ | 辻堂駅


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

【2/23OPEN】 大手町直結、立ち飲みBAR 「壌 大手町店」 。クラフトビール樽生を、ブランド豚の和食とともに。

2017年2月23日(木)、大手町パークビルディングの地下1階に「ホトリア Shops & Restaurants~よいまち~」がグランドオープンします。
地下鉄大手町駅直結(C6a出口)なので、地下からの方は地上に上がらなくても行けます。

「よいまち」では、飲食店16店、薬局1店の合わせて16店舗がオープン。
その中にクラフトビール樽生が楽しめるお店があります。

それがこちら「壌(じょう)」

すでに赤坂店(壌 泡組)のほうではサンクトガーレンのボトルをずっとお取り扱い頂いていますが、新たにOPENする大手町店ではボトルに加えて樽生でもお楽しみ頂けます。

Unnamed_11

先日、オープン前のレセプションにお邪魔させて頂きました。

木製の壁が印象的なこちらのお店では、“ジャパニーズブランド”にこだわったビールや日本酒、ウイスキーが300~800円で楽しめます。

気になるビールは4タップ

レセプションの日はサンクトガーレンのYOKOHAMA XPA(IPA)と、箕面ビールのヴァイツェン、琥珀エビス、スーパードライがオンタップしていました。

もちろん両方頂きました!琥珀色のほうがYOKOHAMA XPAです。
クラフトビール樽生価格は小500円/大800円。さくっと立ち飲みにちょうど良い価格です。

フードも“和”にこだわり、300円・500円・800円のラインナップ。

ブランド豚を日本に根付かせた「豚組」の姉妹店ですので、豚肉料理が充実しています。



300円メニュー一例。

500円メニュー一例。

800円メニュー一例。

クラフトビールのボトルも揃っています。
志賀高原ビール、南信州ビール、箕面ビール、ひでじビール、伊勢角屋ビール、そしてサンクトガーレンなど。

こちら(右)が壌 大手町店、店長の奥谷(おくや)さん。(左は弊社社長)

六本木店でずっとサンクトガーレンのビールを扱って頂いていたので安心です。
季節限定ビールのこともよくご存知で、すでに2月23日発売の「サンクトガーレンさくら」もお店に発送済みです。

そしてこちら(左)が社長の國吉さん。オープンおめでとうございます!

豚組しゃぶ庵さん、六本木 壌泡組さんでもお世話になっています(両店でもサンクトガーレンのボトルが飲めます)。

こちらのお店ではランチ営業もあり、そちらでは究極の豚汁定食が楽しめるそうですよ。(チラッと写真を見ましたが角煮のような塊の豚肉が入っていた!)

ご飯は究極の炊飯器と話題の「バーミキュラ ライスポット」で炊いているそうで、すごく気になります。

大手町付近にお勤めの方はぜひ!

■壌 大手町店
住所:東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルB1F
電話:03-6551-2360
営業時間:ランチ11~16時/バータイム16~24時
休業日:土日祝日

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 大手町駅竹橋駅二重橋前駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

【市ヶ谷】6種類の樽生ビールが楽しめる「Focusrite(フォーカスライト)」。タイ料理出前、青いゆで卵もあるよ

東京ドームふるさと祭りの帰りに、サンクトガーレン樽生常設のビアバー「Focusrite(フォーカスライト)」にお邪魔してきました。

ギネスの立て看板の後ろの階段を昇った2階にあります。
入り口のドアが非常口のドアそのもので、中の様子が全く見えません。
1人だと入るのに躊躇してしまうと思いますが、思い切ってその思いドアを開けると…

明るく広い空間が広がっています。

お店で楽しめるビールは6種類。
ギネスとハートランドが定番で、4種類のタップでクラフトビールを色々入れ替えで提供しています。

ビールのライン洗浄に徹底したこだわりをもっていて、特にギネスの美味しさには定評があります。
「ギネスが好きで色んなお店で飲むんだけど、ここで飲むギネスが1番美味しい」という常連さんがいるほど。

この日サンクトガーレンはゴールデンエールがつながっていました。

他には、東北のブルワリーのビール(秋田のあくらビールや、福島路ビール、田沢湖ビールなど)、まだ関東では飲めるお店の少ない大阪のブリューパブMARCAのビールが楽しめます。

しかもこの日はSNSで話題の「青いゆで卵」がありました(毎日ある訳ではないそうです)。
塩もマヨネーズも何もつけないで食べてもしっかり味がついています。

醤油やコンソメなどを独自にブレンドしたタレに数日漬け込んでいるそうです。

1人で運営されているお店なので、がっつりしたお料理メニューはありませんが、お店のすぐ近所のタイ料理やさんから頼むことが出来るそうです。

良い意味で緩い雰囲気のカジュアルなビアバーです。0次会や2次会利用にお薦めです。

関連ランキング:ビアバー | 市ケ谷駅半蔵門駅麹町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

渋谷駅直結で極寒の日も寄りやすい「iBeer (アイビアー)」。なんとバーレイワインを含む全クラフトビール統一価格、統一グラス。

昨日、渋谷で打合せの帰りにヒカリエへ。
お目当てはヒカリエ7階のiBeer LE SUN PALM (アイビアー・ルサンパーム)
ずらり並んだビールタップにテンション上がります。



こちらでは11種類の国産クラフトビール樽生+KIRINハートランドが楽しめます。
サンクトガーレンはただ今バーレイワインの「エル ディアブロ」が飲めます。



ここのクラフトビールメニューは全てUSパイントが1,030円、ハーフパイントが630円の統一価格。
普通のビアバーでは少しお高い価格設定になっている、バーレイワインも統一価格!

アルコールが高く、手間もかかるビールなので卸価格が他より少し高めになっているのに、これはすごい良心的です。

最近増えている統一価格のビアバーでも、普通はバーレイワインだけは少し高い設定になっていたり、提供量が少なくなっていたりするので、驚いて「ワイングラス提供ではないんですか?」と何度も確認してしまいました。



でも迷った挙句に結局頼んだのは飲み比べセット。4種類で1,100円。

フードも頂きました。海老と金美人参のブルスケッタ。1ピース350円!
アボガドと卵が主張する左半分と、シャキシャキさっぱりの人参が主張する右半分という感じで1つで2回美味しいです。



クレソン、きゅうり、鶏せせり。
入っていたものを箇条書きしている訳ではなく、こういう名前のメニューなのです、笑。
中華の前菜を思わせる味わいで、個人的に好みでした。



女性向けのお店ということで、野菜を使った見た目にも美しいメニューが充実している一方でガッツリしたお肉メニューも豊富です。

渋谷駅直結なので、天気の悪い日も、極寒の日もサクッと寄りやすい店だと思います。

19時を過ぎると混みはじめるので、サク飲みに立ち寄るなら19時前がお薦めです。

関連ランキング:ビアバー | 渋谷駅神泉駅表参道駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧